1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. クレジットカードの審査期間は?ブランド別の審査の違いについて

クレジットカードの審査期間は?ブランド別の審査の違いについて

クレジットカードを作るときは、審査期間について気になる方もいるのではないでしょうか。

今回はクレジットカードの審査基準や、審査期間などを解説していきます。また、ブランド別の審査期間についてもご紹介していきますので、参考にしてみてください。

この記事の目次

  • 【1位】JCB CARD W
    10ヶ月連続1位 通常より2倍のポイントが貯まる、JCBの中でも高還元率のカード!
  • 【2位】三井住友VISAデビュープラスカード
    はじめてクレジットカードを作るというあなたにおススメ!定番の一枚!
  • 【3位】ACマスターカード
    急な出費で今すぐカードを作りたいあなたへ。最短30分で即日受け取り可能(※当社調べ)

クレジットカードの審査とは?

クレジットカード会社では、申請者が信用に値する人かどうかを審査し、クレジットカードの発行を決めています。

基本的には専用の機械で申請者をスコアリングし、勤務実態など申請書に書かれている内容を確認する審査が行われます。

※スコアリングとは、クレジットカード会社が申請者の年齢や勤続年数などを、機械的に点数をつけてランク分けを行うことです。

審査の基準

申請者が信用に値する人かどうかを判断する基準は、大きく分けて3つあります。クレジットカードの審査では以下の「3C」と呼ばれる3つの基準に合わせて、申請者の信用度をはかっています。

  • Capacity (資力)
  • Character(性格)
  • Capital(資産)

Capacity (資力)

申請者に返済能力があるかどうかを、職業や勤務先、雇用形態などを踏まえて判断しています。

Character(性格)

申請者がクレジットカードを使うときに、遅延や延滞がないかをクレジットヒストリーで確認しています。

Capital(資産)

申請者が、不動産などの資産を保有しているのか、または賃貸住宅なのかを調べます。

クレジット会社の審査

※クレジットヒストリーとは、それぞれの対象者が、これまで使ってきたクレジットカードの利用履歴のことです。

期間工でも審査は通る?

昔は安定した職業でないと、クレジットカードを作るのは困難でした。しかし、現在はクレジットカードが一般に広く普及していることもあり、期間工の方でもクレジットカードを作ることができます。

また、キャッシング機能を付けることも可能ですが、ショッピング機能だけのカードと比べると、審査が厳しくなることもあります。

したがって、買い物のときにしか使わないのであれば、キャッシング機能は付けないほうが審査に通りやすいでしょう。

※期間工とは、自動車工場や電子部品工場などで働く契約社員のことです。

クレジットカード審査の仕組みとは。基本事項をまとめて解説

審査期間はどれくらい?

クレジットカードの審査期間は、申請の仕方や申請者、クレジットカード会社によって異なります。

平均的な審査期間は?

クレジットカードの審査期間は、申請者によって差があります。早い人なら即日、遅くても3週間ほどでクレジットカードが発行されます。平均的な審査期間は『1~2週間ほど』です。

審査の流れは次のようになります。

  • クレジットカードの発行を申請
  • 申請した情報をスコアリング
  • 信用情報機関へのクレジットヒストリー確認
  • 勤務先への在籍確認
  • クレジットカード発行

審査が長くなる理由

クレジットカードの審査が長くなる理由には、次のようなものがあります。

カード会社の審査が綿密

勤務先がはっきりしないような場合には在籍確認が行われるため、審査期間が長くなることがあります。

延滞履歴がある

クレジットヒストリーに返済の延滞や遅延した記録があると、クレジットカード会社は、カードの発行に慎重にならざるを得ないため、審査期間が長引く傾向にあります。

郵送での申請

WEBからの申請の場合は、申請した直後にクレジットカード会社にデータが届きます。

一方、郵送での申請の場合は届くまでに時間がかかるほか、送られてきた申請書をデータ登録するための打ち込み作業もあるため、審査開始までに時間がかかります。

よって、郵送での申請とWEBからの場合とを比べると、1週間ほどの違いがあると思っておいたほうがいいでしょう。

ブランド別の審査期間は?

ブランド別の審査期間は、それほど大きな差はありません。

しかし、ブランド別にクレジットカードを選びたい方のために、今回は代表的なカードの審査期間をご紹介します。

JCBカードの審査期間

JCBには、「JCB一般カード」というJCB自身が直接発行しているプロパーカードがあります。

JCB一般カード」の審査は、JCBカードのホームページからWEB申請をした場合、早ければ数分から数十分で、審査結果を伝えるメールが送られてきます。遅くても2~3日後には審査結果のメールが届きます。

カードの発行についても審査結果のメールが届いてから、早ければ数日中にも、遅くても1週間後にはカードが送られてきます。

JCB一般カード|クレジットカードのお申し込みなら、JCBカード

※プロパーカードとは、国際ブランドのJCBやAmericanExpressなどが、直接発行しているクレジットカードのことです。

VISAカードの審査期間

VISAブランドは世界中で利用できるクレジットカードで、海外に行くことが多い方でしたら、JCBカードよりもVISAカードのほうが使い勝手がいいでしょう。

今回は「三井住友VISAカード」の審査期間を紹介します。

インターネットで申請し、各銀行の引き落とし口座を設定したら、早い場合には申請した当日に審査結果をメールで届けてくれます。

カードの発行は最短で3営業日、その後、簡易書留でカードが送られてくるまでは1週間ほどです。

三井住友VISAクラシックカード/クラシックカードA|クレジットカードの三井住友VISAカード

MasterCardの審査期間

今回ご紹介するのは、「アコムACマスターカード」です。「アコムACマスターカード」は、クレジットカードの中でも審査が比較的ゆるいと評判で、作りやすいクレジットカードです。

アコムACマスターカード」は、インターネットで申請すると最短30分でメール、もしくは電話で審査結果の連絡が来ます。

審査が通れば、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類を持参し、即日発行に対応しているアコムの無人契約機「むじんくん」で手続きをすると、その日のうちにカードを受け取れます。

ACマスターカード(カードローン付き)

まとめ

最近はクレジットカードでの支払いも一般的になっているため、基本的には誰でもクレジットカードを作ることができます。審査期間はWEBから申請をすれば、比較的早くクレジットカードを発行してもらえます。

クレジットカードは日々の買い物での支払いが簡単になったり、ポイントでお得になったりと使い勝手が便利です。自分に合ったクレジットカードを作ってみてはいかがでしょうか。

この記事の監修者

明治大学出身。上場保険代理店にて1年目新人賞、2年目社長賞受賞後にFPとして独立。これまで約2,000人と面談、プランニングを手掛ける。一人ひとりの資産設計の参謀として、お金の貯め方・守り方・増やし方などをアドバイスしている。 掲載メディア:ゼクシィ、Lifehacker、みんなのおかねドットコム、RAINBOW Town FM、他

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

クレジットカードの人気記事

カテゴリ