1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. クレジットカードのポイントを使おう。そのお得な利用法とは?

クレジットカードのポイントを使おう。そのお得な利用法とは?

クレジットカードのポイントを貯めたはいいが、利用できる方法が多すぎてどうすれば良いのかわからない…何と交換するのが1番お得なのか?といったお悩みを解決するべく、「お得なポイント交換先」と「あまりおすすめしないポイントの使い方」を解説します。

この記事の目次

  • 【1位】JCB CARD W
    10ヶ月連続1位 通常より2倍のポイントが貯まる、JCBの中でも高還元率のカード!
  • 【2位】三井住友VISAデビュープラスカード
    はじめてクレジットカードを作るというあなたにおススメ!定番の一枚!
  • 【3位】ACマスターカード
    急な出費で今すぐカードを作りたいあなたへ。最短30分で即日受け取り可能(※当社調べ)

ポイントの基礎知識

おすすめのポイント交換先を解説する前に、まずポイント利用の基礎知識から説明します。

そもそもポイントは何に使える?

ポイントの使い方には、ざっくり分けると

  • 商品券の交換
  • 独自サービスの利用
  • 他サービスへのポイント移行
  • キャッシュバック
  • マイル交換
  • 景品の交換

の6つが挙げられます。

「独自サービス」とは、例えば「楽天カード」における楽天ポイントへの交換です。そのカード会社が提供するサービスを指します。

また「他サービス」とは、例えばJCB一般カードで貯めたOkidoki(オキドキ)ポイントをnanacoポイントに交換するといった、そのカード会社以外のサービスを利用することです。

まずは目的を定めよう

ポイントを交換するにしても、例えば飛行機に一切乗らないのにマイルに交換しても意味がありません。逆に言えば、飛行機をよく利用するのであれば、マイル交換はお得と言えます。(詳しくは後ほど説明します)

これを機会に、楽天ポイントやツタヤT-Pointなどいつも利用しているポイントは何か、あるいは普段の買い物で使える商品券は何か、などを考えてみるのはいかがでしょう。

そして、何に使うのが自分にとってプラスになるのかを念頭に置きつつ、これから示すおすすめのポイント交換先をご覧ください。

商品券の交換

ポイントを商品券、あるいはギフトカードへと交換する方法です。現金を使うように色々な商品を購入することができます。また、大抵のポイントには使用期限があるものです。それが商品券に交換することで、使用期限が解消されるという利点があります。

例えば、信販会社オリココーポレーションが発行するクレジットカード、「Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)」が挙げられます。ポイントの有効期限は1年と比較的短いですが、ポイントの還元率が1%と高く、Amazonギフト券やiTunesギフトカードなどに交換できます。

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

独自サービスの利用

先ほど説明した通り、ここで言う「独自サービス」とはそのカード会社、あるいは提携先が提供するサービスのことを指します。

ポイントの使用先は制限されますが、キャンペーンなどで還元率が高くなる場合があります。そのカード会社のサービスを多く利用するのであれば、こちらの方がお得と言えるでしょう。

例えば、楽天グループのサービスを利用する機会が多ければ、「楽天カード」が挙げられます。100円(税込)の利用につき「楽天スーパーポイント」が1ポイント獲得できます。1ポイント=1円として、楽天市場でのショッピングや楽天トラベルのホテル代などに利用できます。

楽天カード

他サービスへのポイント移行

こちらも先ほどの説明のとおり、そのカード会社以外のポイント(電子マネーなど)に移行するという交換方法です。カード会社の発行する独自ポイントの使い勝手がよくないと感じられた時には、有効な手段と言えます。また、1ポイントあたりの価値が上がる場合もあるのがメリットです。

例えば、「JCB一般カード」が挙げられます。1,000円(税込)利用するごとに、1Okidoki(オキドキ)ポイントが貯まります。ポイントはAmazonカードやツタヤT-Pointに交換できますが、こちらは1ポイントの価値が4円です。

ですが、nanacoポイントに交換すると、1ポイントあたり5円の価値となります。(200Okidokiポイントで1,000nanacoポイントに交換可能です。)また、nanacoポイントは住民税といった税金の支払いにも利用できるので、検討の価値はあります。

JCB一般カード

キャッシュバック

貯めたポイントをクレジットカードの使用分から差し引く、あるいは指定された口座に直接現金が振り込まれるシステムです。普段は割り引かれない商品も、このやり方ならば実質安く購入できるという利点があります。

例えば、三菱UFJニコスが発行する「VIASOカード」が挙げられます。こちらは1,000円(税込)利用につき、VIASOポイントが5ポイント貯まります。

還元率は0.5%ですが、大手携帯電話や特定のインターネットプロバイダーの支払いには還元率が1%となり、お得と言えます。

1ポイントにつき1円の換算で、指定された口座に直接現金を振り込まれます。ただし、キャッシュバックを行う際のポイントに1年の有効期限があるので、注意が必要です。

VIASO(ビアソ)カード:三菱UFJニコス

クレジットカードのポイントについて。作り方から貯め方、使い方まで

おすすめしないポイントの使い方

これから説明する「景品の交換」と「マイル交換」は、ポイントの使い方としてあまりおすすめできません。というのも、それが果たしてお得なのかどうかの計算方法が複雑になり、クレジットカード初心者は最終的に損をしてしまう可能性があるからです。それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

景品の交換

クレジットカード会社が用意する各種商品と、ポイントを交換することです。しかし、よく考えてみてください。今や価格ドットコムなどで商品の底値が簡単に調べられる世の中です。

同じような商品がショッピングサイトで購入できる場合、その値段がポイントでの交換よりも安かったとしたらいかがでしょう。当然、ポイントを使わず、直接そのサイトで購入する方がお得です。

また、ポイントの使い道として考えてもカード会社の用意する商品のみと制限されてしまうので、あまりおすすめできる方法とは言えません。

飛行機を使わないのにマイル交換

貯めたポイントを「JALマイル」や「ANAマイル」などといった各航空会社で利用できるマイルに交換する方法があります。こちらは当然、飛行機を使わなければ意味がありません。

航空チケットの価格も変動が激しい上に、お得となるチケットの還元率といった計算方法が複雑となります。

飛行機を頻繁に使うのであれば選択肢の一つとして考えられます。ですが、そうでなければポイントの交換先としてあまりおすすめはできません。

ポイントをうまく貯められない時は

ポイントのお得な使い方がなんとなくでもご理解いただけたでしょうか。自分にとってお得となるポイント交換先が見つかり、これからポイントを貯めることがもっと楽しくなるかもしれません。最後に、より効率的にポイントを貯めるためのコツをお伝えします。

公共料金をカード払いに

生活していく上で、必ず払わなければならない費用があります。それは、電気、ガス、水道、携帯電話、NHK受信料といった公共料金です。これらをカード払いにすれば、ポイントをより多く貯めることができます。

ここで、東京電力の場合、口座振替だと割引きがあるからそっちの方がいいのではないか、と疑問を持つ方もいるかもしれません。

たしかに、東京電力では口座振替にした場合、54円(税込)の割引きが発生します。しかし、還元率1%のクレジットカードで支払うとしたらどうでしょう?5,400円を越えれば、そのカードでの支払いがお得となります。

口座振替の割引きも、自分のクレジットカードの還元率とよく比べてよりお得な方を選択するべきです。

いつもの買い物をカードで

普段のお買い物をクレジットカードで支払うことも、ポイントを貯めるコツのひとつです。しかし、現金で支払う感覚がなくなるのでついつい買いすぎてしまうのではないか…そんな心配をされる方もいらっしゃるかもしれません。

そのためにも、贅沢品の購入ではなく、スーパーやコンビニエンスストアなどで買う食料品など生活費をカードで支払うことをおすすめします。

また、クレジットカード会社の発行する明細書が、家計簿の代わりになります。お金の管理がしっかりと行えることも利点です。

まとめ

以上、クレジットカードのポイントは何に交換するのがお得なのかを解説しました。闇雲にポイントを消費せず、ご自分のライフスタイルに合ったポイント交換先を見つけ出すことが大切です。

ここまでの説明を参考に、より素敵なポイントライフを送られることをお祈りいたします。

この記事の監修者

明治大学出身。上場保険代理店にて1年目新人賞、2年目社長賞受賞後にFPとして独立。これまで約2,000人と面談、プランニングを手掛ける。一人ひとりの資産設計の参謀として、お金の貯め方・守り方・増やし方などをアドバイスしている。 掲載メディア:ゼクシィ、Lifehacker、みんなのおかねドットコム、RAINBOW Town FM、他

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • 楽天カードの賢い使い方について教えてください

    クレジットカードの賢い使い方を教えて欲しいです。どんなときに現金よりもクレジットカードを使った方が得をするのか、クレジットカードを複数枚もっているときにど...

    20代 / 女性 / 埼玉県 / 年収 301-400万円 / 独身

  • クレジットカードを使う年代は?

    クレジットカードの使用頻度が高い年代は? カードの利用状況は金融機関へ全て連携されるのか? クレジットカードに電子マネー付帯で何かメリットがあるか? クレ...

    30代 / 男性 / 埼玉県 / 年収 401-500万円 / 既婚、子供1人

  • 楽天カードのメリットについて教えてください

    ポイントが貯まる仕組みになっているカードは、どうしてポイントを相手側が私たちに与えることができるのでしょうか?みなさんがカードを購入した時、契約した時から...

    20代 / 女性 / 北海道 / 年収 601-700万円 / 独身

クレジットカードの人気記事

カテゴリ