1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. クレジットカードの盗難に遭った場合どうする?必要な手続きとは

クレジットカードの盗難に遭った場合どうする?必要な手続きとは

クレジットカードを盗難されると、不正利用による被害を受ける可能性があるので、注意が必要です。本記事では、クレジットカードの盗難に遭うケースを紹介します。盗難時の対処方法についても、詳しく見ていきましょう。

この記事の目次

【2019年最新】 ▼ 当サイトで最も申し込みが多いクレジットカードはこちら!(ランキング根拠:2019年当サイトのアクセス数)

  • 【1位】JCB ORIGINAL SERIES
    最短翌日にカードが届く!ポイントサービスも充実
  • 【2位】三井住友クラシックカード
    セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンなどの対象店舗で還元率2.5%と高還元!圧倒的な信頼感!
  • 【3位】ACマスターカード
    急な出費で今すぐカードを作りたいあなたへ。最短30分で即日受け取り可能(※当社調べ)

クレジットカードの盗難に注意

『クレジットカード』を利用すると、現金が手元になくても代金の支払いができます。これは、カード会社と名義人の信頼関係のもと、一時的にカード会社が代金を支払ってくれるからです。

クレジットカードが盗まれると、第三者が名義人本人になりすまし、代金の支払いに利用する可能性があります。これを『不正利用』といいます。

不正利用された支払いは、名義人に返済義務が生じるケースもあります。カードの盗難および不正利用には、十分に注意しましょう。

こんな手口で盗まれる|クレジットカードの三井住友VISAカード

狙われやすい状況とは

クレジットカードを盗難されやすいケースには、以下があります。

  • 駅や電車内など人混みでの盗難
  • 飲食店などでの置き引き
  • 車上荒らし
  • ひったくり

駅や電車内では、混雑時の抜き取りだけでなく、眠ってしまったときの盗難にも注意が必要です。財布やバッグは必ず身につけて、盗難に遭わないよう常に意識しておきましょう。

盗んだ人は罰せられるの?

クレジットカードを盗むと、下表の罪に問われます。

罪の内容 罪名
クレジットカードを盗んだ 窃盗罪
クレジットカードを奪うために、暴行や脅迫をした 恐喝罪・強盗罪
盗んだクレジットカードを使った 詐欺罪

海外でのスリにも気を付けよう

海外でも、クレジットカードの盗難に遭う場合があります。電車内などの公共の場所で不用意に寝るなどしないよう、気を付けましょう。そのほか、ポケットやリュックサックに財布を入れると、気付かないうちに盗まれる可能性があります。

また、クレジットカード利用時に、他人名義のカードとすり替えられるケースもあります。利用後には、自分のカードに変わった点がないかをきちんと確認することが大切です。

盗難や不正利用に気が付いたときにすること

盗難や不正利用をされたときに重要なのは、直ちに対処することです。速やかに対処しなかった場合、不正利用に対する補償が受けられなくなる可能性があります。

カードの紛失・盗難について|イオンカード 暮らしのマネーサイト

サポートデスクに連絡する

盗難や不正利用に気付いたときには、まずカード会社のサポートデスクに連絡しましょう。カード会社には、一般とは別に盗難専用のサポートデスクがあります。

盗難専用サポートデスクは通常、24時間365日電話を受け付けているため、盗難に気付いた時点で直ちに連絡することが肝心です。

連絡後は、盗難されたカードを無効にする手続きを受けられます。無効手続きが完了すると、以降の不正利用ができなくなるため、被害の拡大を防げます。

なお、無効にしたカードをその後発見したとしても、再度利用はできません。カードが必要な人は、再発行手続きをしましょう。

警察に届出を出す

サポートデスクへ連絡後は、最寄りの警察に紛失届けおよび盗難届けを出します。届出に必要な項目は、以下のとおりです。

  • 氏名
  • 年齢
  • 住所
  • 電話番号
  • 盗難に遭った日時
  • 盗難場所
  • 盗難時の状況

届出では、何をしていて盗難されたのか、カードのみの盗難かもしくは財布や鞄ごと盗まれたかなど、盗難時の詳細も記録されます。

届出が終わると、警察から受付番号が通知されます。警察への届出は、カード会社から補償を受けるための条件となることもあるため、受付番号は大切に保管しましょう。

会員補償制度の内容を確認しよう

クレジットカードには、不正利用に対する補償制度が設けられています。補償を受ける条件や補償内容はカード会社により異なるため、速やかに確認しましょう。補償条件は、以下のようなものがあります。

  • カード会社に報告した日を含み、61日前までの利用分を補償
  • 暗証番号を入力した取引は補償されない
  • 著しい混乱(戦争や自然災害など)に起因する不正利用は補償されない

補償の詳細はサポートデスクで確認できますが、不正利用時に慌てないよう、日ごろから補償内容を確認しておくと安心です。

不正利用の補償はしてくれますか。|よくあるご質問Q&A|クレジットカードは永久不滅ポイントのセゾンカード

カード不正利用(不正使用)発生時の補償について|クレジットカードの三井住友VISAカード

海外で盗難された場合は?

クレジットカードを使えば現金が不要になるため、海外での支払いに利用する人も多いでしょう。最後に、海外でカードの盗難に遭った場合の対処方法を解説します。

ガイドやツアーデスクのスタッフにも相談

海外でクレジットカードの盗難に遭ったときには、速やかにカード会社サポートデスクに連絡します。海外における盗難サポートデスクは、渡航地域により受付電話番号が異なります。

万が一の盗難に備え、渡航前にサポートデスクの電話番号をあらかじめ確認しておきましょう。また、対処方法がわからない場合は、ガイドやツアーデスクスタッフに相談するのも一つの方法です。

緊急再発行には高額な手数料がかかることも

海外でカードの盗難に遭ったときは、暫定的な緊急カードの発行サービスを受けられます。現地通貨の持ち合わせが少ない人は、緊急カードを活用してもよいでしょう。

発行手続きには手数料がかかります。手数料は、カード会社やカードの種類により異なりますが、1万円以上かかることもあるので注意が必要です。

なお、緊急カードは海外滞在中にしか使えません。帰国後は改めてカードを再発行する必要があります。

まとめ

クレジットカードの盗難に遭わないためには、カードを身につけ、盗まれないよう意識することが大切です。もし盗難に遭ったときには、速やかに盗難専用サポートデスクに連絡しましょう。

適切な対処をすれば、不正利用された分について、補償を受けられることもあります。万が一に備えて、日ごろから対処方法や補償内容について知っておくことが重要です。

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • JALカードでマイルを貯めるのは特か。

    JALのマイルを貯めたいと思いJALカードを作ろうと思っていますが、年会費などの費用を考えるとお得なのかどうかわからず迷っています。夫婦で貯めようと考えて...

    30代 / 男性 / 北海道 / 年収 501-600万円 / 既婚、子供2人

  • JCBカードの有効なポイントの貯め方は?

    JCBカードを使う際において、有効にポイントを貯める為の使い方について教えて下さい。 他サイトを経由して交換、などといった方法や、クレジットカードを使う場...

    40代 / 男性 / 愛媛県 / 年収 301-400万円 / 独身

  • 楽天カードのポイントに付いて教えてください

    楽天カードを作る時に最初に大きなポイントがついてきました。他のカードでもたくさんのポイントがカードを発行するだけで付いてきたりします。この大きなポイントが...

    40代 / 女性 / 滋賀県 / 年収 300万円以下 / 独身

クレジットカードの人気記事

カテゴリ