1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. クレジットカードのコンシェルジュサービスとは。内容と注意点

クレジットカードのコンシェルジュサービスとは。内容と注意点

プラチナ以上のステータスカードには、コンシェルジュサービスが付いていることがあります。あまり聞きなれないサービスですが、どんなサービスなのでしょうか。コンシェルジュサービスの内容や使い方、注意点を紹介します。

この記事の目次

【2019年最新】 ▼ 当サイトで最も申し込みが多いクレジットカードはこちら!(ランキング根拠:2019年当サイトのアクセス数)

  • 【1位】JCB ORIGINAL SERIES
    最短翌日にカードが届く!ポイントサービスも充実
  • 【2位】三井住友クラシックカード
    セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンなどの対象店舗で還元率2.5%と高還元!圧倒的な信頼感!
  • 【3位】ACマスターカード
    急な出費で今すぐカードを作りたいあなたへ。最短30分で即日受け取り可能(※当社調べ)

クレジットカードのコンシェルジュサービス

クレジットカードの中には、『コンシェルジュサービス』が特典として付いていることがあります。

通常のクレジットカードにはないサービスなので、どのようなことができるのか分からないという人もいるでしょう。まずは、コンシェルジュサービスの内容について紹介します。

コンシェルジュとは

そもそも『コンシェルジュ』とは、フランス語の『(アパートなどの)管理人』です。しかし、今は道案内や観光案内、さまざまな予約などを代行する、ホテルの接客係を指す言葉としても知られています。

クレジットカードのコンシェルジュサービスも、ホテルのコンシェルジュと同じく道案内や観光案内、さまざまな予約などを代行といった利用者の要望に応えるサービスです。

ただし、ホテルのコンシェルジュは電話でも対面でも対応しますが、クレジットカードのコンシェルジュは電話による対応のみとなることがほとんどでしょう。

JCBザ・クラス|クレジットカードなら、JCBカード

利用料や手数料などはかからない

クレジットカードのコンシェルジュサービスは24時間365日対応であるのが一般的ですが、どれだけ利用しても利用料や手数料などはかかりません。クレジットカードの年会費に、コンシェルジュサービスの利用料が含まれています。

主にプラチナ以上のカード付帯サービス

コンシェルジュサービスは、主にプラチナカードやブラックカードといったステータスカードに付帯しているサービスで、一般カードやゴールドカードには付いていません。

プラチナカードやブラックカードは、カード会社からの招待制であることが多く、選ばれた人だけが持てるクレジットカードです。

そして、その選ばれた人のための特別なサービスとして、コンシェルジュサービスが用意されています。

なお、プラチナカードやブラックカードには、コンシェルジュサービス以外にもさまざまなサービスや特典があります。しかしその分、年会費が数万~数十万円と高額になっているのです。

コンシェルジュサービスの使い方

クレジットカードのコンシェルジュサービスはさまざまな要望に応えてくれますが、ここでは代表的なコンシェルジュサービスの使い方を紹介します。

レストランやホテル予約

コンシェルジュサービスの使い方の一つが、レストランやホテルの予約の代行です。通常、レストランやホテルを予約するときには、自分でネットや情報誌で料金や予約の空き情報などを調べて、予約の手続きをする必要があります。

しかし、クレジットカードのコンシェルジュサービスに連絡すれば、コンシェルジュが下調べから予約の手続きまで、すべて済ませてくれるのです。

具体的なお店やホテルを伝えなくても、「誕生日のお祝いで」「取引先との会食で」などと目的や好みを伝えるだけで、それに合う施設を紹介してもらうこともできます。

旅行のサポート

旅行となると、レストランやホテルの予約以外に、新幹線や飛行機といった交通手段の予約も必要です。このような予約も、クレジットカードのコンシェルジュサービスで代行してもらえます。

さらに、目的地までの道案内や観光案内、病気になった場合の最寄りの病院なども教えてもらうことが可能です。緊急であれば、医療チームの派遣や弁護士の紹介もしてもらえることがあります。

チケットや商品の購入代行

海外のコンサートのチケットや日本で発売されていないブランドの商品などは、自分ではなかなか手に入れにくいものです。こういったチケットや商品の購入も、コンシェルジュサービスに依頼すれば代行してもらえます。

コンシェルジュ利用の注意点

大変便利なクレジットカードのコンシェルジュサービスですが、利用の際には注意したい点もあります。

質の違いは避けられない

コンシェルジュサービスといっても、カード会社によって質の違いがあるのはどうしても避けられません。

自社内でコンシェルジュサービスを運営しているカード会社もあれば、外部に委託しているカード会社もあるからです。

電話での対応に限られる場合もあれば、電話がむずかしいときはメールでなど柔軟に対応してくれるコンシェルジュサービスもあります。

チケットの予約を依頼したら、ただチケットを予約するだけの場合もあれば、見やすい位置を調査してその場所のチケットを取ってくれるコンシェルジュサービスもあるのです。

また、プラチナカード会員はコンシェルジュデスク全体で対応、ブラックカード会員は専任のコンシェルジュが対応など、カードのステータスで対応に差が出るケースもあります。

まとめ

クレジットカードのコンシェルジュサービスとは、主にプラチナ以上のステータスカードについている、利用者のさまざまな要望に応えてくれるサービスです。

コンシェルジュサービスではいろいろなことに対応してもらえますが、主な使い方はレストランやホテルの予約、旅行のサポート、商品の購入代行などでしょう。

通常は自分で手間と時間をかけて用意することを、コンシェルジュサービスに代行してもらえるので、より有効に時間を使えます。

コンシェルジュサービスを利用してみたいという人は、がんばってステータスカードを手に入れましょう。

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

クレジットカードの人気記事

カテゴリ