1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. ブラックカードの特典とは。主な特典やカードの特徴を比較

ブラックカードの特典とは。主な特典やカードの特徴を比較

選ばれた人だけが持てるブラックカードは、普通のクレジットカードにはない、さまざまな特典が付いているのが魅力です。どのような特典が受けられるのか、主な特典の内容やカード会社各社のブラックカードの特徴を紹介します。

この記事の目次

ブラックカードで受けられる主な特典

ブラックカードに付帯している特典の内容はカード会社によって異なりますが、ほとんどのブラックカードに付いている特典があります。どのような特典なのか、詳細を見ていきましょう。

コンシェルジュサービスが受けられる

ブラックカードの特典として代表的なのが、飛行機やホテルの予約、観光案内など、さまざまな依頼に24時間・365日対応してもらえる『コンシェルジュサービス』です。

100%ではありませんが、満室のホテルや会員限定のレストランなど、通常では予約が取れない場所でも、ブラックカードのコンシェルジュを通すと予約が取れるともいわれています。

自分で手間ひまかけて情報を検索して予約の手続きをしなくても、コンシェルジュサービスで代行してもらえるので、時間を有効に使えるのです。

食事や宿泊の特典

レストランやホテルなどの豊富な優待も、ブラックカードの特徴です。ブラックカード会員専用のコースがあったり、ホテルの部屋や飛行機の座席のアップグレードが受けられたりすることもあります。

2名でコース料理を予約すると、1名分が無料になるサービスが付いているケースもあり、さまざまな場所で優遇されるのです。

イベント招待やプライオリティサービス

ブラックカードを持っていると、ブラックカード会員限定イベントの招待を受けることがあります。有名人や、同レベルの経済力がある人々が集まるので、人脈を広げるのに役立つでしょう。

また、多くのブラックカードには、空港のVIP専用ラウンジを利用できる『プライオリティパス』が付いています。プライオリティパスは本来年会費がかかりますが、ブラックカード会員は無料で利用可能です。

主なブラックカードの特徴比較

ブラックカードの中には、ほとんど詳細が明かされていないものもあります。例えば、初めてブラックカードを発行したアメリカン・エキスプレスの『アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード』などは、公式サイトもありません。

ここでは、公式に情報公開されているブラックカードの中で、主なものの特徴を紹介します。

JCB ザ・クラス

『JCB ザ・クラス』は、JCBのブラックカードです。年会費は5万円(税抜)、入会にはJCBからのインビテーション(招待)を受ける必要があります。

JCB ザ・クラスにも、上記で紹介したようなコンシェルジュサービスやプライオリティパスなどが付いていますが、特典の中でも人気なのはディズニーの優待です。

ディズニーランド・シーでアトラクションに優先搭乗で来たり、JCBスポンサーラウンジが使用できたりと、手厚いサービスが受けられます。

JCBザ・クラス|クレジットカードなら、JCBカード

Luxury Card Mastercard Black Card

『Luxury Card Mastercard Black Card』は、世界シェア2位のMastercardのブラックカードです(※1)。

年会費は10万円(税抜)、入会希望者が自分から申し込むスタイルです(※2)。コンシェルジュサービスはもちろん、レストランやホテル、映画館での優待、リムジンの送迎など、さまざまな特典が付いています。

(※1.Mastercardには、Black Cardより上位のカードが存在しますが、ここではBlack Cardを紹介しています)

(※2.審査があるので、申し込めば必ず発行されるわけではありません)

Luxury Card

ダイナースクラブ プレミアムカード

ダイナースクラブのブラックカードは、『ダイナースクラブプレミアムカード』です。

年会費は13万円(税抜)と他のブラックカードより高めですが、コンシェルジュサービスや2名以上の予約でコース料理が1名分無料になるなど、特別なサービスが受けられます。

ダイナースクラブプレミアムカードの申し込みも、やはりダイナースクラブのインビテーションが必要です。

ダイナースクラブ プレミアムカード | ダイナースクラブカード 日本で最初のクレジットカード

ブラックカードを保有するには

これだけ特別なサービスが受けられるとなると、ブラックカードを持ってみたいという人もいるでしょう。しかし、ブラックカードは誰でも保有できるものではありません。どうすればブラックカードを保有できるのでしょうか。

インビテーションが必要

Luxury Card Mastercard Black Cardなどの例外もありますが、基本的にブラックカードは、カード会社のインビテーションがないと申し込みすらできません。

インビテーションが届く条件は明かされていませんが、一般的には年収が高いこと、クレジットカードの利用が多いことなどが重要とされています。

また、利用代金の支払いの遅延がない、信用情報が優良であるといったことも重視されるようです。

要はカード会社にとって、これだけ特別なサービスを提供してでも自社を利用してほしい、優良な会員に招待が届くと考えるとよいでしょう。

まとめ

ブラックカードには、24時間365日対応のコンシェルジュサービスやさまざまな優待など、魅力的な特典が数多く付いています。

基本的にブラックカードは、カード会社からのインビテーションがないと申し込みさえできません。ブラックカードが欲しいと思った人は、まずはカード会社に優良会員と判断されるよう努力しましょう。

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • JCBの年会費について教えてください。

    クレジットカード会社によって年会費があるものとないものがあります。JCBは年会費約1000円ちょっとあるのですが、他のクレジットカードは年会費がないことも...

    40代 / 女性 / 茨城県 / 年収 601-700万円 / 既婚、子供1人

  • カードにランクがあるのはなぜですか?

    最近は自分で副業のようにお金を稼ぐことが流行っていますが、クレジットカードでせどりのようなことはできますか?もしあるなら興味があります。またそれは法律には...

    30代 / 男性 / 埼玉県 / 年収 300万円以下 / 独身

  • 審査基準について教えてください。

    私はネットショッピングが好きで海外の製品(韓国など)の洋服を買うためにクレジットカードが必要になりました。そのため審査基準が簡単な楽天カードを申し込んだと...

    20代 / 女性 / 広島県 / 年収 300万円以下 / 独身

  • オリコのポイント還元率について教えてください。

    どうしたら効率良く貯金ができるでしょうか? 私は浪費家というわけではありませんが、なかなか貯金をすることができません。ひと月の収入から各費用を差し引くと、...

    20代 / 男性 / 東京都 / 年収 300万円以下 / 独身

クレジットカードの人気記事

カテゴリ