1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. デビットカードは低還元率?選び方のポイントや高還元率カードの紹介

デビットカードは低還元率?選び方のポイントや高還元率カードの紹介

手軽に発行できるデビットカードですが、クレジットカードと比較して、ポイント還元率はどれくらいあるのでしょうか。デビットカードの還元率や選び方のポイント、高還元率のおすすめのデビットカードを紹介します。

この記事の目次

確定申告の「経費精算」・「節税対策」期限まで、残り 21日 です。

【2020年最新】 ▼当サイトで人気の節税・税金計算サービス

デビットカードと還元率について

デビットカードとは、決済用カードの一種です。

出典:Visaデビット | Visa

カードの見た目や使い方は、クレジットカードと変わりません。しかし、クレジットカードとは異なり、入会審査なしで発行できます。

また、クレジットカードは原則18歳以上でないと申し込めませんが、デビットカードは15歳から申し込めるものもあるのが特徴です。

デビットカード支払いの仕組み

デビットカードは、利用代金の支払いの仕組みもクレジットカードと異なります。クレジットカードには『締日』という日が設定されており、前の締日から次の締日までの1カ月分の利用代金が、まとめて請求されるという仕組みです。

一方、デビットカードは支払いに使った直後に、あらかじめ登録しておいた銀行口座から利用代金が引き落とされます。

そのため、クレジットカードでは1回払い以外にも分割払い、リボ払いなどの支払方法が選べますが、デビットカードは1回払いしか選べません。

デビットカードも還元率アップの傾向

クレジットカードは、ポイント還元率が0.5~1%程度あるのが一般的です。中には、1%以上の高還元率のものも存在します。

対して、デビットカードのポイント還元率は0.5%程度が基本です。ポイントが付かないというデビットカードもあります。

しかし、最近ではデビットカードもポイント還元率アップの傾向にあり、クレジットカードと変わらない1%前後のポイント還元率が設定されているデビットカードもあるのです。

デビットカードの比較ポイント

デビットカードには数多くの種類があり、どのデビットカードにすればよいのか悩むという人もいるでしょう。ここでは、デビットカードを比較するときに押さえておきたいポイントを紹介します。

還元率や年会費

デビットカードを選ぶときにまず比較したいのが、やはりポイント還元率です。

前述の通り、デビットカードでもクレジットカード並みの1%以上のポイント還元率が設定されているものがあります。可能であれば、そのような高還元率のデビットカードを選んだ方が、お得に利用できます。

また、デビットカードによって年会費も大きく異なるので、年会費無料のものを選んだ方がよいでしょう。

優待

デビットカードの中にも、クレジットカードのように加盟店の優待や海外旅行傷害保険などが利用できるものがあります。

優待の内容はデビットカードによって違うので、自分がよく使うお店やサービスの優待が受けられるものを選ぶとよいでしょう。

還元率の高いデビットカード

最後に、高還元率のおすすめデビットカードを紹介します。年会費や優待の内容も紹介するので、参考にしてみてください。

タカシマヤプラチナデビットカード

項目 詳細
年会費 3万円(税別)
ポイント還元率 2%
※高島屋での利用では基本10%、特価品・食料品は3%

タカシマヤプラチナデビットカードは、プラチナカードと同レベルのデビットカードです。年会費は高めですが、ポイント還元率が非常に高いので十分元は取れるでしょう。

国内・海外旅行傷害保険や空港ラウンジ利用権、24時間対応のコンシェルジュサービスなど、優待の内容も充実しています。

タカシマヤプラチナデビットカード

楽天デビットカード

項目 詳細
年会費 無料
※ゴールドデビット、シルバーデビットは有料
ポイント還元率 1%

楽天銀行デビットカードは、楽天カードと同じく100円利用ごとに1ポイント付与されます。年会費もかからないので、お得度は高めです。

また、公共料金や携帯電話料金といった月額料金の支払いにも利用できるというメリットがあります。

デビットカードの多くは月額料金の支払いに使えないので、デビットカードで公共料金や携帯電話料金を払いたいという人は、楽天銀行デビットカードを検討してみましょう。

楽天銀行のデビットカード(Visa・JCB)|楽天銀行

Visaデビット付キャッシュカード

項目 詳細
年会費 無料
還元率 0.6~1.5%

高還元率のデビットカードなら、GMOあおぞらネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードもおすすめです。このデビットカードは、利用額の0.6~1.5%が、ポイントではなくキャッシュバックで還元されます。

還元率はGMOあおぞらネット銀行での『カスタマーステージ』が上がるほど高くなるので、カスタマーステージアップの条件を調べておきましょう。

カードのご案内 Visaデビット付キャッシュカード | GMOあおぞらネット銀行

カスタマーステージ | GMOあおぞらネット銀行

まとめ

デビットカードのポイント還元率はクレジットカードよりも低めであるケースが多いのですが、中にはクレジットカードと同レベルの還元率が設定されているものもあります。

デビットカードをお得に使いたい人は、各デビットカードのポイント還元率を比較して、還元率1%以上のものを選ぶとよいでしょう。

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • どのクレジットカードがお得ですか

    百貨店やよく使うスーパーのクレジットカードを私は保有していますが、主人が愛用しているのが某航空会社のクレジットカードです。旅行は多くて年に1回ですが、ほぼ...

    30代 / 女性 / 愛知県 / 年収 1001万円以上 / 既婚

  • エディオンカードの賢い使い方

    クレジットカードのポイントを貯めようと思うと生活費をクレジットカードの支払いばかりにすればポイントがどんどんたまりますが、カードなので使いすぎてしまい、支...

    30代 / 女性 / 岐阜県 / 年収 401-500万円 / 既婚、子供2人

クレジットカードの人気記事

カテゴリ