1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. クレジットカードの2回払い活用術。手数料無料で支払い負担減

クレジットカードの2回払い活用術。手数料無料で支払い負担減

高額な商品を購入するときに、クレジットカードの2回払いを活用すると支払いの負担が軽減できます。クレジットカードの2回払いの仕組みや手数料を理解して、うまく活用しましょう。2回払いができるおすすめのクレジットカードも紹介します。

この記事の目次

クレジットカードの2回払いとは

クレジットカードの利用代金の支払方法には、さまざまな種類があります。

  • 一括払い:利用代金を1回で支払う
  • 2回払い:利用代金を2回に分けて支払う
  • 分割払い:利用代金を3回以上に分けて支払う
  • ボーナス1回払い:夏か冬のボーナス時期に利用代金をまとめて支払う
  • ボーナス2回払い:夏と冬のボーナス時期に利用代金を2回に分けて支払う
  • リボ払い:利用額に関わらず一定額を支払っていく

どの支払方法に対応しているかは、クレジットカードによって異なります。また、分割払いはカード会社が定めた回数の中から選ぶ必要があり、自分で自由に分割回数を決められるわけではありません。

あらかじめ、自分のクレジットカードが、どの支払方法に対応しているかを確認しておきましょう。

分割払いは手数料が必要な場合が多い

多くのクレジットカードは、一括払いは手数料がかかりませんが、分割払いは手数料がかかります。

手数料がいくらになるのかは、クレジットカードの種類や分割回数によって異なるので、前もって調べておくことが重要です。

2回払いは手数料無料が一般的

2回払いは、2回に分けているため分割払いではないかと思われがちですが、2回払いと分割払いは別の支払方法として扱われているカード会社が多くあります。そして、2回払いは手数料無料が一般的です。

また、ボーナス1回払いも手数料がかからない場合が多くあります。しかし、ボーナス2回払いにすると手数料がかかるケースが多いので注意しましょう。

いくらから2回払いできるの?

クレジットカードの2回払いは、とくに金額の条件なしで利用できるカード会社と、1万円以上からなど金額が定められているカード会社があります。

例えば、イオンカードで2回払いができるのは、1万円以上のショッピング利用分です。2回払いを考えている場合は、自分のクレジットカードに金額の条件が設定されていないかを確認しておきましょう。

ショッピング(国内) |イオンカード 暮らしのマネーサイト

2回払いの仕組みとメリット

ここでは、クレジットカードの2回払いの具体的な仕組みと、2回払いにするメリットを見ていきましょう。

翌月と翌々月に分割して支払える

クレジットカードを一括払いにすると、翌月の引落日に利用代金がまとめて口座から引き落とされます(※)。

一方、2回払いの場合は、利用代金が翌月の引落日と翌々月の引落日の、2回に分割して引き落とされるのです。手数料はかからないので、単純に利用代金を半分ずつ支払うと考えて差し支えありません。

端数は初回の支払いに組み込まれることが多いですが、気になる人はカード会社のサイトなどで調べてみましょう。

なお、2回払いした場合のポイントの付与も、カード会社によって対応が異なります。クレジットカード利用月、初回支払い時、1回目の支払いと2回目の支払いに分けてなどさまざまなので、併せて調べておきましょう。

(※カード会社やクレジットカードを利用したタイミングによっては、翌々月以降の引き落としになる場合があります)

基本的には店頭でのみ2回払いにできる

クレジットカードを一括払いで利用したものの、急な出費で支払いがむずかしくなったときには、期限内に申し込めば支払方法の変更が可能です。

ただし、変更できるのは一括払いから分割払い、またはリボ払いのみというケースが一般的です。

2回払いは店頭で指定した場合のみというカード会社が多いので、支払前に2回払いにするかどうかを決めておきましょう。

カードでお買物をしたあとに、「2回払い」や「ボーナス一括払い」に変更することはできますか? | 三井住友カード

1回の支払い負担を減らせる

2回払いのメリットは、1回の支払い負担額を軽減できることです。

家計管理のことを考えると、一括払いできるまでお金を貯めてから購入した方がよいでしょう。しかし、仕事などですぐに必要で、お金が貯まるまで待てないという場合には、2回払いが役に立ちます。

一括払いと同じく手数料無料で、購入額通りの支払いで済むのもメリットです。

デメリットは?

大変便利なクレジットカードの2回払いですが、デメリットも理解した上で利用を決めることが大切です。

2回払いができないお店がある

2回払い対応のクレジットカードでも、お店によっては2回払いができないことがあります。2回払いができるのは、2回払い取扱店に限られるので、先に2回払いが可能かどうかを確かめておきましょう。

また、2回払い取扱店でも、特定の国際ブランドのクレジットカードは2回払い不可というケースがあります。

この場合は、別の国際ブランドのクレジットカードを使用するか、支払方法を一括払いや分割払いなどに変更しましょう。

割賦利用可能枠により利用できない場合も

『割賦利用可能枠』を超えたことで、2回払いができないこともあります。割賦利用可能枠とは、2回払いや分割払い、リボ払いなどで代金を支払う場合の利用限度額のことです。

クレジットカードには、そのクレジットカードで決済できる上限としての利用限度額が設定されていますが、『利用限度額=割賦利用可能枠』ではありません。

複数回に分けて利用代金を支払う場合、長期間の返済や手数料などにより、支払いが苦しくなる可能性があります。

それを防止するために、割賦販売法の規定にもとづいた『包括支払可能見込額(※)』を算出し、その90%以内で割賦利用可能枠を設定するよう定められているのです。

クレジットカードの会員ページなどで、自分の割賦利用可能枠を調べておきましょう。

(※包括支払可能見込額とは、利用者の年収や居住形態などから算出する、無理なく支払えるであろう金額のことです。『年収-年間請求予定額-生活維持費』で計算します)

「割賦取引利用可能枠」とは|au WALLET クレジットカード

つい高額な商品を購入してしまう

自分の心がけ次第ではありますが、2回払いにすることで1回あたりの支払い負担が減るために、つい高額な商品を購入してしまう可能性もあります。

普段なら「お金が貯まるまで待とう」「今回はあきらめよう」と思う金額でも、2回払いで何とか支払えると思うと、誘惑に負けやすくなるものです。

あくまでも基本は一括払い、どうしても必要なものだけ2回払いというように、しっかりルールを決めておきましょう。

2回払いが可能なおすすめクレジットカード

2回払いを利用したいのであれば、2回払いができるクレジットカードが必要です。最後に、2回払いが可能なクレジットカードで、おすすめのものを紹介します。

あとから変更も可能 ルミネカード

多くのクレジットカードはあとから2回払いに変更することができませんが、『ルミネカード』はあとから2回払いに変更できます。

ルミネカードはSuica一体型のビューカードでもあるので、Suicaとしても利用でき、利便性も抜群です。年会費は初年度無料、2年目以降は1048円(税込み)かかります。

ルミネカード:ビューカード

ポイント支払いができる 楽天カード

年会費無料で2回払い可能なクレジットカードを探している人には、楽天カードがおすすめです。ポイント還元率の高さで非常に人気があり、顧客満足度調査で10年連続1位を獲得しています。

楽天カードの大きなメリットは、『ポイントで支払いサービス』があることです。貯めたポイントがショッピング利用分の支払いに利用できるので、お得にクレジットカードが使えます。

楽天カード:お得なクレジットカード ポイントがザクザク!年会費無料

ポイントを月々のお支払いに!ポイントで支払いサービス|楽天カード

まとめ

クレジットカードの2回払いは、利用代金を翌月と翌々月の2回に分けて支払えるサービスです。高額な商品を購入するときに、支払いの負担が軽減できます。

手数料がかからないので、購入額通りの金額の支払いで済む点もメリットです。ただし、2回払い対応のクレジットカード、2回払い取扱店でないと利用できないので、あらかじめ確認しておきましょう。

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • JCBカードの有効なポイントの貯め方は?

    JCBカードを使う際において、有効にポイントを貯める為の使い方について教えて下さい。 他サイトを経由して交換、などといった方法や、クレジットカードを使う場...

    40代 / 男性 / 愛媛県 / 年収 301-400万円 / 独身

  • 楽天カードについておしえてください。

    クレジットカードのサインですが、一般的には漢字をフルネームでサインする方が日本人は多いと思いますが、 パッと見た時に自分の名前と分からないような自作のサイ...

    30代 / 女性 / 広島県 / 年収 501-600万円 / 既婚、子供1人

クレジットカードの人気記事

カテゴリ