1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. クレジットカードの払い方まとめ。初めて使う人のための徹底解説

クレジットカードの払い方まとめ。初めて使う人のための徹底解説

クレジットカードは、手元に現金がなくても買い物ができるカードです。本記事では、クレジットカードの基本事項や仕組みを詳しく解説します。店舗やインターネットショップでカード決済をする方法も、併せて見ていきましょう。

この記事の目次

  • 【1位】JCB CARD W
    10ヶ月連続1位 通常より2倍のポイントが貯まる、JCBの中でも高還元率のカード!
  • 【2位】三井住友VISAデビュープラスカード
    はじめてクレジットカードを作るというあなたにおススメ!定番の一枚!
  • 【3位】ACマスターカード
    急な出費で今すぐカードを作りたいあなたへ。最短30分で即日受け取り可能(※当社調べ)

クレジットカードの基礎知識

クレジットカードは、手元に現金がなくても買い物ができる便利なカードです。また、インターネットショッピングでの決済も、簡単に行えます。

ここではまず、クレジットカードの仕組みや基本事項を、詳しく見ていきましょう。

クレジットカードの仕組み

クレジットカードの仕組みは、下図のようになっています。

クレジットカードのしくみ

出典:クレジットカードの仕組みとメリットとは? |クレジットカードの三井住友VISAカード

クレジットカード利用者は、商品の購入時に店舗に対して代金の支払いは行いません。カード利用者に代わり、カード会社が店舗に代金を支払います。

利用者は、一定期間に利用した金額を、決められた支払日にカード会社にまとめて支払います。このようにクレジットカードは、カード利用者とカード会社の信用で成り立つ仕組みです。

支払い方法の種類と変更

クレジットカード代金の支払い方法には、以下の種類があります。

  • 1回払い:利用額をすべて支払う
  • 2回払い:利用額を2回に分けて支払う
  • 分割払い:利用額を、指定した支払い回数に分けて支払う
  • リボルビング払い:利用金額や利用回数に関わらず、あらかじめ設定した一定の金額を毎月支払う

分割払いおよびリボルビング払いでは、手数料がかかることは知っておきましょう。

現在設定している支払い方法を変更するには、インターネットのマイページや、コールセンターなどで手続きを行います。

なお、次の支払いでの支払い方法を変更するには、カード会社所定の期限内に手続きを行う必要があります。

リボ・分割・スキップ払い|クレジットカードなら、JCBカード

使う前の準備

クレジットカードを申し込み、審査(※)に通過すると、クレジットカードが手元に郵送されます。クレジットカードを受け取ったらまず、カード裏面に署名をしましょう。

クレジットカードの署名は、買い物時に本人確認として使われる大切なものです。署名がないカードが不正利用された場合は、補償が受けられないこともあるため、速やかに記入することが重要です。

クレジットカードの署名は、文字や言語に関する決まりがありません。買い物時に署名を求められたときにすぐに記入できる、書き慣れたものがおすすめです。

もしも記入ミスをした場合は、カードの再発行を受け、記入をし直しましょう。

(※クレジットカードは、カード会社が利用代金を支払い、その後、利用者からの支払いを受ける仕組みです。代金が支払われないリスクを減らすため、カード申し込み時には、返済能力の審査が行われます)

クレジットカードの裏面にサイン・署名する意味と注意点|クレジットカードの三井住友VISAカード

店頭レジでの払い方

店頭でクレジットカードを利用するにはまず、以下の2点の確認が必要です。

  • クレジットカード払いに対応しているか
  • 利用できるクレジットカードブランドは何か

クレジットカードブランドとは、Visa(ビザ)やJCB(ジェイシービー)・マスターカードなどです。どのブランドを利用できるかは店舗により異なるため、利用前に確認します。

店舗によっては、利用できるクレジットカードブランドのロゴマークが掲示されている場合もありますが、分からないときにはお店の人に確認しましょう。

カード決済の流れ

クレジットカード払いをするには、レジでカード決済を希望することを伝え、カードを手渡しましょう。

その後、暗証番号の入力もしくはサイン(署名)による本人確認が終われば、決済は完了です。なお、お店によっては、暗証番号の入力およびサインのどちらも不要な場合があります。

サインや暗証番号入力時の注意

本人確認としてサインと暗証番号のどちらを求められるかは、店舗により異なります。暗証番号を入力する際は、周りに人がいないことを確認することが大切です。

暗証番号を忘れてしまったときには、代わりにサインを行うこともできます。サインをするときには、カード裏面に書かれた署名と同じものを記入しましょう。

ネットでの払い方

ネットショッピングでクレジットカードを利用する場合も、クレジットカード払いに対応しているかを確認しなければなりません。

対応している場合は、決済方法の選択時にクレジットカードを選び、手続きを進めます。

カード決済の流れ

ネットショッピングでカード決済をするには、以下の入力が必要です。

  • カード番号
  • 名義人名
  • 有効期限
  • 支払い回数
  • セキュリティコード

セキュリティコードは、カード裏面(アメリカンエキスプレスのみ表面)に記載された3桁の数字です。

出典:セキュリティーコードとはなんですか? | よくあるご質問(個人・法人のお客様)

セキュリティコードは、カードそのものに割り振られているため、カードを持っている本人しか知ることができません。

よって、インターネットショッピングでクレジットカードを利用する際には、不正使用を防ぐ目的で、セキュリティコードの入力を求められます。

悪用を防ぐには?クレジットカード番号・セキュリティコードの意味とは|クレジットカードの三井住友VISAカード

入力ミスに注意しメールはきちんと保存

インターネット上でカード情報を登録する際は、入力ミスに注意しましょう。決済を完了する前に、ミスがないかを最終チェックすることが重要です。

また、ネットショッピングではレシートが発行されません。決済完了後に届くメールなどをしっかり保存し、後日発生するカードの支払い明細と照らし合わせ、間違いがないかを確認すると安心です。

まとめ

クレジットカード払いを利用すると、店舗やネットショッピングでの買い物が便利になります。

クレジットカードの利用では、不正利用を防ぐため、暗証番号やサインで本人確認が行われます。注意点などを知り、安全にクレジットカードを利用しましょう。

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • 〇〇(クレカ名)のメリットを教えてください

    ?仮想通貨について 近年インターネット上での利用シチュエーションが増えている仮想通貨ですが、仮想通貨と物理通貨(硬貨、紙幣)の違いはなんですか? また、ビ...

    20代 / 女性 / 埼玉県 / 年収 401-500万円 / 独身

  • カードの審査について

    カードの入会審査はどこまで確認されているのか。入会審査は、過去の本人の支払いいについて滞納などがないかの確認や、他にクレジットカードをどれくらい所有してい...

    20代 / 女性 / 千葉県 / 年収 401-500万円 / 既婚、子供1人

  • ポイント還元について

    私は、ただ現金で払うより、ポイントが貯まるのがお得だと思い、カードを利用しているのですが、よくポイント還元率と聞きますが、ポイント還元率がいいカードはどの...

    30代 / 女性 / 神奈川県 / 年収 501-600万円 / 既婚

クレジットカードの人気記事

カテゴリ