1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. ApplePayでVisaカードが使えない?原因と対処法を解説します

ApplePayでVisaカードが使えない?原因と対処法を解説します

ApplePay(アップルペイ)で使えるクレジットカードは数多くありますが、国際ブランドがVisaのクレジットカードは使えないことがあるので注意が必要です。なぜVisaカードが使えないのか、原因と対処法について解説します。

この記事の目次

【2020年最新】 ▼キャッシュレス・電子マネーで使うべきクレジットカード!

  • 【1位】VIASOカード
    当サイト31ヶ月連続人気1位今だけ新規入会で20%ポイント還元中!面倒な手続きなしで最短翌日から使える!
  • 【2位】三井住友カード
    カードのステータスも気になるあなたにスタンダードな一枚!
  • 【3位】楽天カード
    選ばれるにはワケがある!貯まりやすさ・顧客満足度No.1!

便利なキャッシュレス決済 ApplePay

ApplePayとは、iPhoneやApple Watch(アップルウォッチ)など、アップル社のデバイスで使える便利なキャッシュレス決済機能です。対象製品を見てみましょう。

デバイス モデル 店頭 交通機関 アプリ(App)内 ウェブ上
iPhone ・iPhone 7、7 Plus
・iPhone 8、8 Plus
・iPhone XS、XS Max
・iPhone XR
・iPhone X
AppleWatch ・AppleWatch Series2、3、4

また、一部のiPadやMacなどでも、App内やウェブ上であればApplePayが使えます。

Apple Pay - Apple(日本)

買い物や移動もお財布いらず

ApplePayがあれば、買い物や移動の際に財布を持ち歩く必要がなくなります。

Wallet(ウォレット)アプリからApplePayに、クレジットカードやSuica(スイカ)を登録すれば、デバイスを決済端末にかざすだけで支払いができるようになるからです。

  1. 店員に電子マネーで決済することを伝える(お店の場合)
  2. Touch ID・Face ID・パスコードのいずれかで認証を行う
  3. デバイスを決済端末にかざす
  4. 決済端末から音がしたら決済完了

なお、Suicaに限り、事前認証なしで決済ができる『エクスプレス設定』ができます。改札を通るときに毎回認証を行うのは手間なので、Suica登録時にエクスプレス設定も済ませておきましょう。

安心のセキュリティ対策

ApplePayには、製品によって8~12枚のクレジットカードやSuicaが登録できます。複数の決済用カードを登録するとなるとセキュリティが気になるところですが、心配はいりません。

ApplePayは、独自の取引コードとデバイス固有の番号を使って決済処理を行っており、デバイス内やAppleのサーバーに決済用カードの情報が残ることがないからです。

また、Appleの製品には紛失の際に、iCloud (アイクラウド)を使ってパソコンなどからデバイスを探せる機能が付いています(※)。

遠隔操作で画面にロックをかけたり、デバイス内の個人情報を消したりすることもできるので、情報を盗まれる確率が低いのです。

(※失くしたデバイスを探すには、デバイス内の『iPhoneを探す』『AppleWatchを探す』などの機能をオンにしておく必要があります)

iPhone、iPad、Mac、Apple Watch を探す - Apple サポート 公式サイト

海外でも使える

日本でApplePayが使えるのは、このようなマークがあるお店です。

Apple Pay のシンボル (日本)

出典:Apple Pay が使える場所について - Apple サポート

また、ApplePayに『Mastercard』『JCB』『American Express』のいずれかのクレジットカードを登録しておけば、海外の以下のマークがあるお店でもApplePayが利用できます。

Apple Pay と非接触型カードのアイコン

出典:Apple Pay が使える場所について - Apple サポート

中国では、以下のマークがApplePayが使える目印です。

Apple Pay のシンボル

出典:Apple Pay が使える場所について - Apple サポート

海外には日本よりもキャッシュレス決済の普及率が高い国が多いので、ApplePayを使えるようにしておくと便利です。

Mastercardはこのマークのあるお店でも

ApplePayに登録しているのがMastercardの場合は、以下の『Mastercardコンタクトレスマーク』があるお店でもApplePayが使えます。

出典:Mastercard®コンタクトレスカード発行会社リスト | Mastercard®

ApplePayで使えるクレジットカード

ApplePayに対応しているクレジットカードの種類や、使用可能な国際ブランドについて把握しておきましょう。

Apple Pay に対応しているアジア太平洋地域の銀行とカード発行元 - Apple サポート

楽天カードなど多くのカードに対応

ApplePayに対応しているクレジットカードは豊富です。ApplePay対応の主要なクレジットカードの種類を見てみましょう。

  • 楽天カード
  • イオンカード
  • セゾンカード
  • ライフカード
  • エポスカード
  • ビューカード
  • 三井住友カード
  • 三菱UFJニコスカード

上記のような、人気が高いクレジットカードも対応しているので、手持ちのクレジットカードがどれも登録できないという可能性は低いでしょう。

なお、上記のクレジットカードでも、特定の国際ブランドのものしかApplePayに対応していないことがあるので注意が必要です。例えば、三菱UFJニコスのJCBカード ・American ExpressカードはApplePayに対応していません。

使用可能な国際ブランド

クレジットカードの国際ブランドは、以下の5種類です。

  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

また、最近では以下の二つのブランドも、国際ブランドとして扱われることがあります。

  • 銀聯(ぎんれん)
  • Discover

これらの国際ブランドのうち、Diners Club以外はApplePay対応です。ただし、前述のとおりカード会社によっては、特定の国際ブランドのカードしかApplePayに対応していないことがあるので、前もって調べておくとよいでしょう。

デビットカードは海外発行カードのみ

デビットカード(※)をメインで使っているので、デビットカードをApplePayに登録したいという人もいるでしょう。しかし、ApplePayに登録できるデビットカードは、海外で発行されたもののみです。

どうしてもApplePayでデビットカードを使いたい場合は、まずSuicaを用意しましょう。そして、Suicaのチャージ用カードとして、デビットカードを登録します。

そして、そのSuicaをApplePayに登録すれば、間接的にですがApplePayでデビットカードを使える状態にすることが可能です。

(※デビットカードとは、決済直後に銀行口座から利用額が引き落とされる決済用カードのことです)

Visaが使えないときがあるのはなぜ?

国際ブランドがVisaのクレジットカードもApplePayに登録できますが、決済に使えないケースがあります。Visaカードが使えない原因を知り、対処法を考えておきましょう。

ネット決済に非対応

ApplePayは店頭・交通機関・App内・ウェブ上の決済に対応していますが、Visaカードはその中の店頭決済にしか対応していません。交通機関やApp内、ウェブ上のオンライン決済は非対応です。

ApplePayにVisaカードしか登録していない場合は、他の国際ブランドのクレジットカードも登録しておくとよいでしょう。

そもそもネット決済ができる店舗はどこ?

ApplePayでオンライン決済ができるのは、以下のマークが表示されているネットショップやサービスです。

Apple Pay のアイコン

出典:Apple Pay が使える場所について - Apple サポート

支払方法の選択画面で『ApplePay』表示されていることもあります。

VisaはWalletからSuicaチャージ不可

ApplePayに登録したSuicaにチャージするときには、Walletアプリを開いてApplePayに登録したクレジットカードを選択し、チャージを行います。

しかし、Visaカードは、ApplePayを経由してのSuicaのチャージも非対応です。Suicaにチャージしたい場合は、Visaカード以外のクレジットカードを選択しましょう。

VisaカードでSuicaチャージしたい場合

Visaカードをメインカードにしているので、何とかVisaカードでSuicaにチャージしたいという人もいるでしょう。ここでは、VisaカードでSuicaにチャージする方法を紹介します。

Suicaアプリケーションを入手する

VisaカードでSuicaにチャージするには、『Suicaアプリ』が必要です。AppStoreからインストールしましょう。そして、モバイルSuicaの会員登録を済ませます。

この時点でまだApplePayにSuicaを登録していない場合は、Walletアプリを使って登録しておきましょう。Suica自体を持っていない場合は、Suicaアプリから新規発行が可能です。

Apple PayのSuica:JR東日本>Apple PayのSuicaをはじめる

クレジットカードを登録、チャージ

続いて、SuicaアプリにVisaカードを登録します。

  1. Suicaアプリを開く
  2. Suica一覧画面でVisaカードでチャージしたいSuicaを選択
  3. 『チケット購入・Suica管理』をタップ
  4. 『登録クレジットカード情報変更』をタップ
  5. Visaカードの情報を入力し、『次へ』をタップ
  6. セキュリティコードを入力し、『登録する』をタップ

これでSuicaアプリからVisaカードでSuicaにチャージできるようになります。チャージの手順も見てみましょう。

  1. Suicaアプリを開く
  2. Suica一覧画面でチャージしたいSuicaを選択
  3. 『入金(チャージ)』をタップ
  4. 『金額変更』をタップして、チャージ金額を選択
  5. 画面左下のクレジットカードのロゴ画像をタップ
  6. 『入金(チャージ)』をタップ

ビューカード系ならオートチャージも可能

Suicaアプリにビューカードを登録すれば、オートチャージもできるようになります。ビューカードとは、JR東日本発行、またはJR東日本の提携会社発行のSuica付きクレジットカードです。

そしてオートチャージとは、Suicaの残高が指定額以下になったときに、自動でチャージされる機能のことをいいます。オートチャージの設定方法は、以下の通りです。

  1. Suicaアプリを開く
  2. Suica一覧画面でオートチャージしたいSuicaを選択
  3. 『チケット購入・Suica管理』をタップ
  4. オートチャージ設定変更画面で『オートチャージ申込/変更』をタップ
  5. オートチャージ申込/変更でSuicaの残高条件とオートチャージする金額を設定
  6. 『次へ』とタップ
  7. 『申込/変更する』をタップ

まとめ

VisaカードはApplePayに対応していますが、用途が店頭決済に限定されています。App内・ウェブ上でのオンライン決済や、SuicaのチャージにはVisaカードは使えません。

ApplePayを店頭決済以外にも利用する場合は、Visaカード以外のクレジットカードも登録しておくとよいでしょう。

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • 楽天カードが儲かる秘密について教えてください

    現在一番利用させてもらっているカードが楽天カードなんですが、ポイントでとても 多数の商品をポイントで購入しているんですが、基本的に一回払いしかしません。 ...

    30代 / 男性 / 大阪府 / 年収 601-700万円 / 既婚、子供1人

  • JCBの使い方について教えてください

    いまの社会、本業だけでは暮らしていけないと思っています。そこで質問です。簡単でガッツリ儲ける副業なんてものはないですか? 僕はいまFXというものに興味を持...

    20代 / 男性 / 愛媛県 / 年収 300万円以下 / 独身

クレジットカードの人気記事

カテゴリ