1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. クレジットカード決済手数料とは。仕組みやおすすめ代行会社

クレジットカード決済手数料とは。仕組みやおすすめ代行会社

クレジットカード決済を導入する場合、カード会社に手数料を支払わなければなりません。本記事では、クレジットカード決済の仕組みおよび手数料の基本事項を、詳しく解説します。おすすめの決済代行会社も、併せて見ていきましょう。

この記事の目次

【2020年最新】 ▼法人・中小企業、個人事業主の皆様に人気のサービス!

決済手数料とは

『クレジットカード』は、商品やサービスの代金をやり取りする方法の一つです。クレジットカードを利用すると、現金が手元になくても商品の売買ができるメリットがあります。

その一方で、クレジットカード決済では、手数料がかかる点には注意が必要です。ここでは、クレジットカードの決済手数料について、詳しく見ていきます。

店側がカード会社に払う手数料

クレジットカードの『決済手数料』は、クレジットカードのシステムを利用する店が、カード会社に支払う手数料です。

手数料額は、契約するクレジットカード会社や店舗の業種などにより異なります。また、利用回数が多い店舗は1回当たりの手数料が安かったり、未回収のリスクが高い業種は手数料が高く設定されたりします。

ヤフオクの決済手数料

決済手数料の一例として、ヤフオク(ヤフーオークション)の決済手数料を見てみましょう。ヤフーオークションでは、出品した商品が売れると、出品者が以下の手数料を負担します。

  • 落札システム利用料
  • 決済手数料

落札システム利用料は、下表のとおりです。

取り引きのケース
出品者が送料を負担 落札者が送料を負担
落札価格が625円以上 落札価格が624円以下
落札システム利用料 税込み8.64%(※1) 原則として54円(税込み)

決済手数料は、ヤフーかんたん決済(※2)を利用する場合はかかりません。ただし、中古車・新車・オートバイ・不動産など特定の商品が落札された場合は、支払方法や振込金額によって手数料が発生します。

(※1:ヤフープレミアム非会員の出品者は、10%です)

(※2:ヤフーかんたん決済は、ヤフオク代金のやり取りが簡単にできるサービスです。落札者は、クレジットカードやコンビニ払いなどから支払方法を選択します。出品者は、指定した口座での代金の受け取りが可能です)

Yahoo!かんたん決済手数料および落札システム利用料の改定について -お知らせ - ヤフオク!

手数料一覧 - 落札者 - Yahoo!かんたん決済

楽天の決済手数料

楽天に出店した場合、主に以下の手数料がかかります。

  • 月間出店料(プランにより1万9500~10万円)
  • システム利用料(プランにより、月間売上高に対し2~7%)
  • 決済手数料

決済手数料は、下表のとおりです。

支払方法 詳細 手数料(%)
クレジットカード ・VISA(ビザ)
・マスターカード
・アメリカンエキスプレス
・楽天カード
3.24
・JCB(ジェイシービー)
・ダイナースクラブ
・ディスカバーカード
3.74
電子マネー ・楽天エディ
・交通系電子マネー(スイカ・パスモなど)
3.24
・クイックペイ
・iD(アイディー)
3.74

なお、出店する業種や規模による決済手数料の差はありません。

出店プランと費用|楽天市場

決済手数料はいくらですか? | 楽天ペイ(実店舗決済): よくある質問

消費者に請求するのは違反

決済手数料は、商品を販売した店が負担しなければなりません。購入者に請求したり、販売する商品やサービスの代金に上乗せしたりすることは違反です。

クレジットカードによる決済を導入する際には、コストの一つとして決済手数料を考えておくことが重要です。

クレジットカード決済の仕組み

クレジットカードを利用すると、どのように決済が行われるのでしょう。次に、クレジットカード決済の仕組みを詳しく解説します。

カード会社が入金を代行

クレジットカードの決済は、下図の仕組みで行われます。

クレジットカードのしくみ

出典:クレジットカードの仕組みとメリットとは? |クレジットカードの三井住友VISAカード

クレジットカード決済では、カード会社を介して、代金のやり取りが行われます。よって、クレジットカード決済を利用する店舗は、利用額の請求や資金のやり取りにかかる費用を負担しなければなりません。

利用額の請求や資金のやり取りにかかる費用として、店舗からカード会社に支払われるのが、決済手数料です。

消費者が支払う手数料

カードを利用して商品やサービスを買った人には、原則として手数料は発生しません。カード会社ごとに決められた代金の引き落とし日に、購入した代金と同額を、カード会社に支払いましょう。

分割払いやリボ払いは手数料があることも

分割払いやリボ払いを選択した場合は、消費者にも手数料がかかることがあります。分割払いとは、一括ではなく3・5・10回など、指定の回数に分けて代金を支払う方法です。

回数の指定は、支払時もしくは支払後に設定可能です。分割払いの手数料額は、回数によって決まります。1回分の支払額は、購入額に手数料額を合わせて回数で割った金額となります。

リボ払いは、利用金額に関わらず、毎月の支払額をほぼ一定に設定する支払方法です。リボ払いの手数料は、毎月締切日までのリボ払いの未決済残高に対して日割りで計算されます。

決済手数料で知っておくとよいポイント

ここからは、決済手数料についてさらに詳しく解説します。決済手数料で損をしないよう、知識として持っておきましょう。

消費税は非課税

クレジットカード決済を行った店がクレジットカード会社に支払う手数料は、非課税です。一例を下表に紹介します。

出典:クレジット手数料|国税庁

この場合、信販会社が加盟店から受け取る額(100)と、加盟店へ支払う額(90)との差額(10)は、非課税です。これは、消費税法施行令第10条第3項第8号を根拠とします。

外貨の扱いが多い場合は他通貨決済がお得

海外での事業展開を検討している人は、多通貨対応のクレジット決済がおすすめです。外貨に対応していないクレジットカードでは、海外での決済を行うために、以下の対応が必要となります。

  • 現地での法人設立
  • 現地の決済会社の経由
  • 海外の営業日および営業時間との調整

多通貨対応のクレジットカード決済を利用すれば、日本国内の店舗から直接決済ができます。よって、現地の法人や決済会社を介するコストの軽減を目指せるのです。

なお、多通貨対応クレジットカードにおける決済手数料は、多くの場合6%前後です。

外貨建てクレジットカード決済サービス - 決済代行のペイジェント

海外では消費者に決済手数料請求できる国も

国によっては、商品やサービスの代金に、決済手数料(サーチャージ)を上乗せして請求できる国があります。

ただし、手数料の上乗せが認められている国でも、一部のサービスや店しか上乗せをしないケースもあります。海外での事業を考えている人は、決済手数料の取り扱いを、あらかじめ確認しましょう。

海外でのご利用にあたって|クレジットカードの三井住友VISAカード

クレジットカード決済導入の方法

クレジットカード決済には、『直接契約』と『決済代行会社経由』があります。クレジットカード決済を上手に導入するには、それぞれの特徴を知り、事業内容や規模に合った方法を選ぶことが大切です。

直接契約

直接契約とは、店舗がクレジットカード会社と直接契約を結ぶ方法です。直接契約するため、手数料などのコストが抑えられるメリットがあります。

ただし、複数のカード会社の決済を導入したいときには、すべてのカード会社と契約手続きをしなければならず、導入までの手間や時間がかかる点は知っておきましょう。

決済代行会社経由

決済代行会社経由とは、カード会社と店との契約を、代行会社が仲介して行う方法です。

初期費用やランニングコストはかかりますが、まとめて複数のカード会社と契約できる点や、さまざまな手続きを一括で行えるメリットがあります。

初めて店を持つ人や小規模で店を展開する人などは、決済代行会社を利用すると、クレジットカード決済を導入しやすいでしょう。

なお、初期費用や手数料などの金額は代行会社により異なるため、契約前にいくつかの会社を比較検討することが大切です。

おすすめの決済代行会社を比較

最後に、おすすめの決済代行会社を三つ紹介します。

モバイル決済で強みのSquare

Square(スクエア)は、モバイル決済に特化した、シンプルな決済代行会社です。無料のアプリでアカウントを作成し、スマートフォンやタブレットをSquare Reader(リーダー:カード読取端末)に接続すれば、手続完了です。

Squareが対応しているカード会社を、決済手数料と併せて下表に紹介します。

カード会社 決済手数料(%)
・VISA
・マスターカード
・アメリカンエクスプレス
・ディスカバーカード
・ダイナースクラブ
3.25
JCB 3.95

Squareは、決済手数料以外のコストがかかりません。最短で申込当日から利用でき、解約手数料がかからないため、手軽に始められる決済システムだといえるでしょう。

Square (スクエア)|スマホでカード決済・POSを始める

初期費用無料のイプシロン

GMO(ジーエムオー)イプシロンは、初期費用が無料の決済代行会社です。イプシロンが対応するクレジットカード会社は、以下のとおりです。

  • VISA
  • マスターカード
  • ダイナースクラブ
  • JCB
  • アメリカンエキスプレス

イプシロンで必要なコストは、以下があります。

  • 月額手数料:5000円~
  • 決済手数料:3.6%~

イプシロンには、用途に合わせたいくつかのプランがあります。決済手数料はプランにより異なるため、契約前に確認しましょう。

クレジットカード決済|決済代行ならGMOイプシロン株式会社

決済手数料無料のSPIKE

SPIKE(スパイク)は、VISAに対応する決済代行会社です。SPIKEには、個人向けプランと法人向けプランがあります。個人向けプランは、初期費用および月額利用料が無料のため、手軽に始めやすい点が特徴です。

また、個人向けプランは、申し込みから最初の3カ月間は、毎月10万円以下の決済手数料が無料です。3カ月以内に10万円を超えた分および、3カ月以降の決済手数料は、3.9%+30円/件で計算します。

なお、SPIKEの決済サービスは、2018年11月30日をもって終了しているため、19年8月現在は利用できません。

SPIKE - Simplifying online payments

まとめ

クレジットカード決済を利用すれば、現金が手元になくても、商品やサービスの売買が可能になります。ただし、クレジットカード決済では、商品を販売する店に手数料がかかります。

クレジットカード決済を検討している人は、いくつかの決済代行会社を比較検討し、コストを抑えた導入を目指しましょう。

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • クレジットカードの将来について

    ビットコイン・イーサリアム・リップル等の仮想通貨が普及する兆しがある昨今ですが、もし、世界各国の広い地域で流通しだすと、今流通しているドル・ユーロ等の通貨...

    50代 / 男性 / 北海道 / 年収 300万円以下 / 既婚

  • なぜ大量にポイントがもらえるのか?

    私は3年ほど楽天カードを使っております。おもにネットショッピングで使っていますが、普段も使えるときは楽天カードを使うよう心がけています。なぜならポイントが...

    20代 / 男性 / 長崎県 / 年収 300万円以下 / 独身

  • 楽天カードについておしえてください。

    クレジットカードのサインですが、一般的には漢字をフルネームでサインする方が日本人は多いと思いますが、 パッと見た時に自分の名前と分からないような自作のサイ...

    30代 / 女性 / 広島県 / 年収 501-600万円 / 既婚、子供1人

  • 航空系で最も得なクレジットカードを知りたい

    現在クレジットカードと現金を混在して日々の支払いをしているが、全部クレジットカードにした方が得なのか。クレジットだとどうしても使いすぎてしまう印象があり、...

    20代 / 女性 / 静岡県 / 年収 1001万円以上 / 独身

クレジットカードの人気記事

カテゴリ