1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. クレジットカードの還元率はマイルを重視。マイルで選ぶメリットは?

クレジットカードの還元率はマイルを重視。マイルで選ぶメリットは?

新しくクレジットカードを契約する際に重視する項目は人それぞれです。主なチェック項目として、年会費やポイント、マイルの還元率、付随サービスなどが挙げられます。この記事ではそのなかでもマイル還元率で選ぶ際のメリットやデメリットを解説します。

この記事の目次

【2019年最新】 ▼ 当サイトで最も申し込みが多いクレジットカードはこちら!(ランキング根拠:2019年当サイトのアクセス数)

  • 【1位】JCB ORIGINAL SERIES
    最短翌日にカードが届く!ポイントサービスも充実
  • 【2位】三井住友クラシックカード
    セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンなどの対象店舗で還元率2.5%と高還元!圧倒的な信頼感!
  • 【3位】ACマスターカード
    急な出費で今すぐカードを作りたいあなたへ。最短30分で即日受け取り可能(※当社調べ)

クレジットカードを選ぶ基準は

新しくクレジットカードを選ぶ場合、単純に年会費が安いものを選んだり、利用できる機能、はたまたポイントで選んだりと、人によってその基準は異なります。ここでは、クレジットカードを選ぶ基準について説明します。

年会費で選ぶ

年会費は無料のカードから年間35万円もする高額なカードまで様々な種類があります。年会費が安いカードの方がお得に感じますが、ポイントやマイル還元率、付随サービスに大きな差があることもあるので、一概に安い方がいいとは言えません。

また、年会費無料のカードであっても、途中で有料に切り替わる契約の条件もあるので注意が必要です。

ポイントで選ぶ

クレジットカードにはポイント還元率という仕組みがあり、購入した額ごとに定められている還元率を基準にポイントが付与されます。例えばポイント還元率1%であれば100万円使用した場合、100万×0.01=1万円がポイントとして付与されます。

このポイントは様々なものに変換できます。例えば、商品券だけでなく、nanacoやWAONなどの他ポイントサービスに移行することも可能です。

単純なポイント還元率で選ぶ場合や、その他お得なサービス(例えば誕生日月はポイントが倍になる、入会すると5000ポイント貰えるなど)を基準に選ぶ人もいます

マイルで選ぶ

カードを使用するとポイントが加算されるだけではなく、航空券への変換が可能となるマイルが溜まるクレジットカードがあります。マイルで選ぶ場合も、ポイント同様に還元率や、お得なサービスを軸に選ぶことになります。

また後ほど説明しますが、単に航空券といっても航空会社によって交換できる航路が異なります。ご自身が使いたい航路の利用が可能な航空会社のカードを選ぶ必要があります。

その他付帯サービスで選ぶ

付随サービスはクレジットカードの本来の目的とは異なるサービスを受けられる特典のことを言います。

例えば高速道路利用時に使用できるETCカードや、Edyなどの電子マネー、海外旅行時にお得な海外保険が付随したもの、カードを見せるだけでショップ等で割引になるカードなどがあります。

マイルでカードを選ぶメリット

以上のようにクレジットカードを選ぶ際は様々な観点や基準がありますが、そのなかでも特にお得な選び方は「マイル」を基準に選ぶことです。その理由をポイント還元率とマイル還元率の違いからご説明します。

ポイントよりも還元率が高い

マイル還元率の相場は、1%~1.5%程度であると言われており、ポイント還元率よりも高めの水準になっています。その理由としてはやはり使用用途がある程度決まっているという点があります。

使い方によって価値が変わる

マイル還元率を選ぶメリットのひとつに、使い方によって価値が変わるという点が挙げられます。ポイントは基本的に1ポイント1円で使用できますが、マイルは1マイル1円というわけでもはありません。

マイルは航空券に交換することができますが、航空券は時期や時間など様々な要因で値段が変わります。

そのため、同じ経路、同じエアラインの航空券であっても、時期や時間帯によっては1万円のときもあれば2万円のときもあります。しかし、マイルは同じ単位で使用できるため、この例に当てはめた場合は1マイルの価値に2倍以上の差が生まれるのです。

マイルでカードを選ぶデメリット

ここではマイルで選ぶことによるデメリットをご説明します。

予約が取れないことも

航空券に交換するためにマイルを貯めていても、交換に関する条件があり、取りたい航空券を予約できないこともあります。

予約ができる期間が定められていたり、本人以外の航空券が取得できなかったり、年始やGWには利用制限がある場合もありますので、必ず取りたい航空券と交換できるわけではありません。

有効期限がある

カードの条件によりますが、マイルの有効期限が定められている場合、その期間内に貯めたマイルを使用しなければマイルが消滅してしまうカードもあります。

例えば3年が有効期限の場合、航空券と交換できるだけのマイルが貯まらなければその期間のマイルは全て無くなってしまうのです。

航空会社による違い

クレジットカード使用によってマイルを貯めて航空券に交換していきますが、マイレージサービスによって交換可能な航空券や、ポイント以降できる他社カードが異なります。

ここでは日本の航空会社の大手2社である「ANA」「JAL」のマイレージサービスについてご説明します。

ANAの場合

ANAの場合、クレジットカードのマイレージサービスは「ANAマイレージクラブ」という名称になっています。

主な特徴としては、ANAが運営する飛行機の航空券の交換ができることはもちろんのこと、Tポイントや楽天ポイント、nanacoポイントへのポイント移行ができることもあります。

スターアライアンス

ANAはスターアライアンスと呼ばれる航空会社同士が結んでる航空連合に加盟しています。そのスターアライアンス計28社の航空会社内であれば、航空券等をお得に使用することができます。

スターアライアンス加盟の航空会社では主に、ユナイテッド航空(アメリカ)、シンガポール航空(シンガポール)、ターキッシュエアライン(トルコ)、エジプト航空(エジプト)など世界中の航空会社があり、就航国192カ国、1,330の空港が就航先となっています。

JALの場合

JALの場合は、「JALマイレージバンク」と呼ばれるマイレージサービスとなっており、同様にJALの航空券への交換が可能となっています。

また、ローソンなどで使用するpontaカード、イオングループのWAONカードへのポイント移行も可能になっています。

ワンワールド

ANAがスターアライアンスに加盟しているのと同じように、JALはワンワールドという航空連合に加盟しています。

ワンワールドはアメリカン航空(アメリカ)、マレーシア航空(マレーシア)、ブリティシュ・エアウェイズ(イギリス)等をはじめとする15社、世界152カ国、992の就航空港があります。   

マイルを貯めるならJALカードがおすすめです。 マイルは航空券だけでなく、様々な使い方ができます。 JALカードは種類が豊富なので、是非以下の記事で詳細をご覧ください。

JALカードでマイルを貯めよう!マイルが2倍貯まるカードも紹介!

まとめ

このようにクレジットカードを選ぶ際には、ポイントや、付帯サービスに加えてマイルという基準があります。

そのなかでマイル還元率が高いカードを選ぶべき理由としては、そもそもの還元率がポイントよりも高い、そのマイル自体は使用用途によって価値が変わる、マイルもまた提携のポイントとして使用できる等があります。

そして、主なマイレージサービスにANAとJALがありますが、それぞれ変換できるポイントの種類や提携しているアライアンスの航空会社が異なります。

ご自身が訪れる国や使用したい航空会社を基準に選んでいくことで、クレジットカードを便利にお得に使用できるのです。

クレジットカードの還元率。カードごとの違いと計算方法

この記事の監修者

明治大学出身。上場保険代理店にて1年目新人賞、2年目社長賞受賞後にFPとして独立。これまで約2,000人と面談、プランニングを手掛ける。一人ひとりの資産設計の参謀として、お金の貯め方・守り方・増やし方などをアドバイスしている。 掲載メディア:ゼクシィ、Lifehacker、みんなのおかねドットコム、RAINBOW Town FM、他

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • 八十二銀行のHALUCAについて教えてください

    銀行が発行するクレジットカードだったため契約しました。 銀行のカードだと信用情報がたまり、ローンを組むときに金利面で交渉がしやすくなると聞きました。 しか...

    30代 / 男性 / 長野県 / 年収 501-600万円 / 独身

  • 海外でのクレジットカード決済について

    いつも海外渡航先の免税店でクレジットカードを利用すると日本円か現地通貨のどちらで決済するのか問われます。 大きな違いはないんじゃないかと思いますが渡航期間...

    40代 / 男性 / 東京都 / 年収 501-600万円 / 独身

  • YJカードのリボルビング払いについて教えて下さい

    YJカードのリボ払いを利用しています。はじめは毎月一定の返済でいいと思い、便利なのでついショッピング等に使っていたのですが、最近ではいつまでたっても残高が...

    60代 / 女性 / 埼玉県 / 年収 601-700万円 / 既婚、子供2人

クレジットカードの人気記事

カテゴリ