1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. 三井住友VISAゴールドカードは発行するべき?その特徴とメリットを解説

三井住友VISAゴールドカードは発行するべき?その特徴とメリットを解説

どのゴールドカードを発行しようか悩んでいる方も多いでしょう。三井住友VISAゴールドカードは、ステータスが高くおすすめのカードです。年会費の割引特典があったり、豊富な特典が付帯したりとメリットが多いカードなので、是非この記事で確認してください。

この記事の目次

三井住友VISAゴールドカードについて

最初に、三井住友VISAゴールドカードの基本的な情報を確認します。

高いステータス性

三井住友VISAゴールドカードはステータス性が高いカードです。国内カードとしては、JCBゴールドカードと並んで、トップククラスのステータス性が認められています。

カードのステータス性は、所有者の信頼性や社会的地位を表します。三井住友VISAゴールドカードは国内外問わず、自信を持って使用できるクレジットカードです。

年会費は?

年会費は10,800円(税込)です。これはゴールドカードの年会費としては、平均的な水準だと言えます。例えば「JCBゴールドカード」の年会費は10,800円(税込)と全く同じです。

条件を満たすと年会費がお得に

インターネット経由でカードに入会した場合は初年度の年会費が無料になります。また、以下の3つの割引特典があり、年会費がお得なるのでしっかり確認しましょう。

割引条件 割引特典
web明細書サービスの利用 翌年度の年会費が最大1,000円割引
リボ払いの申し込み・利用 年会費無料・半額
前年度利用額が100万円以上 年会費20%オフ
前年度利用額が300万円以上 年会費半額

出典:年会費割引特典あり

限度額は?

利用限度枠は50万〜200万円の間で決定されます。入会時に年収や職業、クレジットヒストリーなどを元に審査され、利用額が決定されます。

初めて三井住友カードを発行する方は、限度額が50〜80万円に設定されることが多いです。限度額を増枠したい方は、カードの利用実績を積み上げましょう。カードを定期的に利用していると、カード会社からの信頼を得ることができ、限度額が増枠されます。

また、海外旅行や結婚などの際には、1時的に限度額を増やすことができるので、申請してみましょう。

家族カードは発行できる?

家族カードとは、カードの所有者の家族の方向けに発行されるカードです。審査に通りやすいにも関わらず、本会員と同じサービスを利用できます。1枚目は年会費無料、2枚目以降は1,080円(税込)で発行できるので、是非発行してみてください。

審査基準は高い

三井住友VISAゴールドカードの審査基準は高いです。申し込み条件は「満30歳以上で、安定継続収入のある方」となっており、年齢制限が高いのが特徴です。

目安としては、年収300万円以上で、勤務年数が5年以上経っている方はカードの審査に通る可能性が高いと言えます。

また、「三井住友VISAプライムゴールドカード」では年齢制限が20歳以上30歳未満となっているので、30歳未満でゴールドカードを発行したい方はこちらに申し込んでみてください。

三井住友VISAゴールドカードの詳細へ

三井住友VISAゴールドカードのメリット

カードを発行する際には、カードに付帯する特典や優待サービスが気になりますよね。ゴールドカードには海外旅行保険や、空港ラウンジなど豪華な特典が付帯するので、その内容を確認していきます。

海外旅行保険が充実

三井住友VISAゴールドカードでは海外旅行保険が自動付帯します。カードを持っているだけで保険が適応されるので、安心して海外に行けますね。

ただし、傷害死亡・後遺障害に関しては利用付帯で5,000万円となっているので注意してください。利用付帯とは、旅行に関する航空券やツアー料金でカードを利用してる場合に適応される保険の付帯方法です。

補償内容 補償金額(本会員) 補償金額(ご家族の方)
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円

最高1,000万円(自動付帯)

最高1,000万円
傷害治療費用 最高300万円 最高200万円
疾病治療費用 最高300万円 最高200万円
賠償責任 最高5,000万円 最高2,000万円
携行品損害 最高50万円 最高50万円
救援者費用 最高500万円 最高200万円

「海外旅行傷害保険」の詳細

付帯する特典は?

付帯する特典は以下の通りです。

一流ホテル・旅館宿泊予約サービス

評判の高い一流ホテル・旅館を厳選した宿泊予約サービス「Relux」で、優待割引を利用できます。

ゴールドデスク

ゴールド会員専用のデスクで、カードに関する問い合わせをいつでも行うことができます。

ドクターコール24

医療や健康に関する相談を、医師、看護師などの専門家にいつでも無料で相談できるサービスです。

空港ラウンジの利用

全国28の空港ラウンジを無料で利用できます。海外旅行や、出張が多い方には嬉しい特典です。

ラウンジを利用する際は、ラウンジの入り口で航空券と三井住友VISAゴールドカードを提示してください。

三井住友VISAゴールドカードの詳細へ

三井住友VISAゴールドカードのデメリット

このカードの弱点は、利用方法によっては、ポイントが貯まりにくいことです。ポイント還元率について確認していきます。

ポイントの還元率が低い

ポイントの基本還元率は0.5%です。これは他社のクレジットカードと比較しても決して高い水準ではありません。例えば、「楽天カード」はポイント還元率は1%で、ポイント還元率が高いカードで有名です。

ただ、三井住友カードでは、「ポイントupモール」や「ココイロ!」など、ポイント還元率が上がるキャンペーンやサービスが利用できます。コンビニエンスストアでカードを利用するとポイント還元率が5倍になる優遇サービスもあります。

カードをうまく利用するとポイント還元率をあげることができるので、是非確認してみてください。

貯めたポイントは以下の6通りの方法で利用できます。

  • 景品交換
  • マイレージ移行
  • キャッシュバック
  • ポイント移行
  • オンラインギフトカード
  • ふるさと納税に寄付

カードの発行方法

最後に、三井住友VISAゴールドカードの申し込み手順を確認します。

申し込みの手続き

オンラインでの申し込み手続きは以下の通りです。

  1. 申し込み内容の入力
  2. インターネットで支払い口座を設定
  3. 入会審査
  4. カード発行
  5. カードが郵送で届く

出典:クレジットカードの申し込み・発行・入会の流れのご案内|三井住友VISA ...

カードに申し込む際は以下の2つを事前に準備しておきましょう。

  • 運転免許証
  • 引き落とし口座の通帳やキャッシュカード

最短3営業日でカードが発行されます。

インビテーションはあるの?

三井住友クラシックカードを定期的に利用していると、カード会社からゴールドカードへの招待が届くことがあります。インビテーションを受けた場合は、ほぼ確実に審査に通ります。

ただし、招待の基準は明記されていません。一定期間恒常的にカードを利用してクレジットヒストリーを積み上げ、招待を待ちましょう。

三井住友VISAゴールドカードの詳細へ

まとめ

三井住友VISAゴールドカードは、年会費の割引特典が利用できるので、比較的安い年会費で所有できるおすすめのゴールドカードです。

自動付帯の海外旅行保険や、空港ラウンジが利用できるので、海外によく行く方に特におすすめです。

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • T-POINTが貯まるカードについて教えてください。

    現在TSUTAYAのカードを使っています。ファミリーマートに行くたびにそのカードを提出してポイントを貯めることを楽しみにしています。私が知りたいことは、そ...

    40代 / 男性 / 東京都 / 年収 301-400万円 / 既婚

  • お金についての様々な質問

    クレジットカードを持つメリットとデメリット お金を貯めるために行うといいこと 専門家おすすめのお金の使い方 FXや株のようなリスクがあるものじゃなく、安全...

    30代 / 女性 / 大阪府 / 年収 501-600万円 / 既婚

クレジットカードの人気記事

カテゴリ