1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. 楽天カードは届いたらすぐ使えるの?届いたらするべきことを紹介

楽天カードは届いたらすぐ使えるの?届いたらするべきことを紹介

楽天カードは、手元に届いたらすぐに利用可能です。また、いくつか手続きすることで、より安全でお得に利用できます。そこでこの記事では、楽天カードが届いてすぐに利用できるサービス、より安全でお得に利用するために、必要な手続きについて説明します。

この記事の目次

届いたらすぐに使える?

楽天カードには、ショッピング枠とキャッシング枠があるので、それぞれいつから使えるのか見ていきましょう。

ショッピング枠の場合

まず、ショッピング枠から確認していきましょう。ショッピング枠は、楽天カードの到着後、すぐに利用できます。

楽天カードの支払い口座未登録の場合、利用額の支払いはコンビニ払いになります。コンビニ払いの請求書と振込用紙は、毎月20日頃に送られてくるので良く確認しておきましょう。

また、コンビニ払いの場合手数料がかかります。かかってくる手数料は、以下の通りです。

支払金額 〜1万円未満 1万円〜5万円未満 5万円以上
手数料 64円 108円 324円

キャッシング枠の場合

キャッシング枠を申し込んだ方は、楽天カード到着後すぐに、キャッシングの利用ができます。

ただしショッピング枠と違い、コンビニ払いができません。そのため、キャッシング枠を利用する際は、支払い口座の登録を済ませましょう。

また、ショッピング枠とキャッシング枠の限度額は共通です。そのため、キャッシング枠を使いすぎると、ショッピング枠で利用できる金額が少なくなります。

また、キャッシングを利用すると手数料がかかります。そのため、キャッシング枠は、計画的に利用しましょう。

楽天カードが届いたらすること

楽天カードは、届いてすぐに利用できるので便利でしょう。ところが、利用にあたり以下の手続きをしなければいけません。

  • カード情報の確認
  • カードに署名
  • e-Naviに登録
  • 本人認証サービスに登録

安全で、お得にカードを使うためには、以上の手続きは欠かせません。それでは次に、それぞれの手続きについて解説していくことにしましょう。

カードに記載されている情報を確認

カードが届いたら、まず、カードに記載されている情報に間違いがないか、確認しましょう。記載されている名前やカード番号に誤りがあると、利用できません。

カードに記載されている名前に間違えがある場合は、楽天カードコンタクトセンターに連絡しましょう。コンタクトセンターの受付時間は、9:30~17:30です。

カードに署名

カードに記載されている情報に誤りがないか確認したら、カードの裏面の署名欄を記入しましょう。署名がないカードの場合、お店からカードの利用を断られる場合があります。

また、セキュリティーの面でも、署名が必要です。署名のないカードが、第三者の手に渡ると、不正利用される恐れがあります。さらに署名がないと、紛失した際の保険の対象にならないこともあります。

自分のカードであることを署名で示すことが重要です。署名は自分のサインであれば、どんなものでも構いません。

楽天e-Naviに登録

楽天カードが届いたら、楽天e-Naviと呼ばれるWebサービスに登録しましょう。e-Naviでは、利用明細の確認、支払い方法の変更、住所の変更、ETCカードの申し込みだけでなく、ポイントの管理やポイント獲得キャンペーン参加などのサービスに参加できます。

また、初めて、楽天e-Naviを利用する際は、利用開始手続きをしなければいけません。利用開始には、以下のものが必要になります。

  • 楽天カード
  • 楽天ID・パスワード

まず、楽天IDとパスワードで、楽天e-Naviにログインしましょう。その後、案内にしたがって、利用者情報、カード情報を入力し、手続きが完了します。

口座の登録を確認

楽天カードの引き落とし口座を登録していない場合は、口座の登録をしましょう。口座を登録していないと、キャッシング枠を利用できないなどの制約があります。

口座の登録は、郵送による方法と楽天e-Naviでおこなう方法があります。郵送の場合、手続きに1、2カ月かかるので、楽天e-Naviの利用がおすすめです。楽天e-Naviでの、口座登録は、「お支払い口座の照会・変更」から、最短数分でできます。

本人認証サービスに登録

本人認証サービスに登録しておくと、安全にインターネットショッピングを楽しめます。また、登録していないと、楽天市場以外で、ネットショッピングができない場合もあります。

カードが届いたら、楽天e-Naviの登録と一緒に、本人認証サービスの登録もしておくといいでしょう。

発行特典を得るには?

楽天カードは、入会特典が豊富です。ただし、入会特典を得るためには、自分で手続きをしなければいけません。そこで最後になりましたが、入会特典を獲得する方法を解説ていきます。

楽天e-Naviからポイントを申請する

楽天カードの入会特典の1つに、新しく入会すると、2000円分のポイント獲得できる特典があります。このポイントを獲得するためには、楽天e-Naviの「ポイントの受け取りを申請する」という項目で申請しなければいけません。

半年間申請しないと、ポイントは無効になります。楽天カードを受け取ったら、すぐにポイントを申請するといいでしょう。また、楽天カードを一度解約したことのある方は、この特典を受けられません。

出典:新規入会特典 2000ポイントのご案内

お受け取り記念を受け取るには?

さらに、楽天カードを受け取ってから10日以内に、3000円以上利用すると、1000ポイント獲得できるというキャンペーンがあります。このキャンペーンのエントリーは、e-Naviからできます。

出典:楽天カードお受け取り記念キャンペーン

まとめ

楽天カードは、届いたら、すぐに利用できます。ただし、より安全に、よりお得に利用するためには、以下のことをしましょう。

  • カード情報の確認
  • カードに署名
  • 楽天e-Naviに登録
  • 本人認証サービスに登録

特に、カードの署名や本人認証サービスに登録は、不正利用を防止する対策として有効です。また、楽天e-Naviに登録すると、利用状況の確認、変更だけでなく、お得なポイントキャンペーンに参加できます。そのため、カードを受け取ったら、すぐに登録するといいでしょう。

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • リボルビング払いの金利と分割払いの金利について

    私が今メインで使っているカードは二種あるのですがどちらもリボ払いの年利は約15%です。リボ払いの金利というものはどこのクレジットもだいたい同じなのでしょう...

    50代 / 男性 / 広島県 / 年収 801-900万円 / 既婚、子供2人

  • クレジットカードのポイントについて

    現在、3社のクレジットカードを保有していますが、クレジットカードを作った理由は公共料金や商品等の購入に現金で払うより、クレジットカードで払えばポイントが貯...

    60代 / 男性 / 北海道 / 年収 300万円以下 / 既婚、子供2人

クレジットカードの人気記事

カテゴリ