1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス・カードの豊富なサービスやメリットとは?

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス・カードの豊富なサービスやメリットとは?

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス・カード」は審査基準が優しく、創業間もない経営者の方でも発行できるプラチナカードです。この記事では年会費、ビジネスや海外で利用できる特典についても詳しく説明するので是非参考にしてください。

この記事の目次

【2020年最新】 ▼当サイトで人気の節税・税金計算サービス

ビジネスカードとは?

ビジネスや海外で利用できるビジネスカードとは、一体どんなものなのでしょうか。まずは個人カードとの違いや、経費管理が簡単にでき、確定申告時に役立つ、などの特徴をを明確に理解しましょう。

個人カードとの違い

個人カードとの大きな違いは以下の3点です。

  • 引き落とし口座を会社名義の法人口座に設定できる
  • カードの限度額が高い
  • 個人事業主でないと、キャッシング枠をつけることができない

引き落とし口座を会社名義の法人口座に設定できる

引き落とし口座を会社名義の口座に設定できます。これによって経費の立て替えの手間を省くことができ、経費の管理がしやすくなります。

カードの限度額が高い

法人の場合、大きい金額の取引でクレジットカードを利用することもありますよね。その際限度額が低いと決済をスムーズに行うことができないので、法人カードの利用限度額は、数百万円と高くなっています。

個人事業主でないと、キャッシング枠をつけることができない

法人が倒産してしまったり、経営状態が悪化した際に、カード会社側が貸し倒れすることを防ぐため、法人カードではキャッシング枠は基本的につけれません。

経費の管理が簡単にでき、確定申告時に役立つ

海外出張や会食といった際、一旦立て替えて、後から経費を頂くといった手続きは面倒ですよね。

法人カードを利用することでこの手続きが短縮できます。カードの利用明細書を提示するだけで経費が管理できるので、業務効率が上がるのです。

また個人業種主の方は、ビジネスカードを作ることでプライベートの使い分けができるので、経費の管理が簡単にでき、確定申告時に役立つでしょう。

セゾンプラチナ・ビジネスカード」のメリット

次に、「セゾンプラチナビジネスカード」のメリットを説明していきます。

年会費が安い

以下の表で年会費を比較してみましょう。

カード名 年会費
セゾンプラチナ・ビジネスカード 2万円
JCBプラチナ法人カード 3万円
三井住友プラチナfor Owners 5万円
アメックスビジネスプラチナカード 13万円

上の表から分かるように、セゾンプラチナビジネスカードの年会費は他社のプラチナカードに比べて安いと言えます。また、年間利用額が200万円を超えた場合は年会費が半額の1万円になります。

マイル還元率が高い

「セゾン・マイル・クラブ」に年会費無料で登録することで、JALマイルを貯めることができます。マイルの還元率は約1%で、JALカードよりも高い水準です。

15000マイルでJALの国際線往復の航空券と交換できます。

出典:マイル数から選ぶ:12,000マイル~ - JALマイレージバンク

出張が多い企業の方や、海外旅行が好きなサラリーマンの方にとっては、非常に大きなメリットと言えるでしょう。

出典:JALのマイルをお得にためるにはSAISON MILE CLUB(セゾンマイルクラブ ...

限度額が高い

セゾンプラチナビジネスカードでは、限度額が100万円から1000万円と幅広く設定されています。

このカードでは業績申請の必要がないので、クレジットヒストリーを積み上げれば、他社と比べて比較的簡単に限度額を1000万円にあげることができます。

豊富な優待サービス

その他にも、豊富な優待サービスを受けることができ、他のプラチナカードに引けを取らない充実さを感じることができるでしょう。

  • コンシェルジュサービス
  • プライオリティパスで海外空港・国内空港のVIPラウンジが無料
  • 旅行保険
  • オントレ(ホテル、ダイニング、スパなどで使える優待サービス)
  • 海外アシスタントデスク
  • パーソナルトレーニングジム優待
  • ビジネスサポートなど

出典:

セゾンプラチナビジネスカード」にデメリットはあるの?

では、「セゾンプラチナビジネスカード」にデメリットはあるのでしょうか?

ポイント還元率は低い

マイルの還元率は業界最高峰ですが、ポイントの還元率は0.5%とそれほど高くはありません。

ポイント還元率が高い法人カードは「オリコEXGold forBiz」や「楽天ビジネスカード」が挙げられ、ポイント還元率はそれぞれ1.1%と1%になっています。

飛行機にあまり乗らない方や、マイルよりもポイントを溜めたい方は、上の2つのカードを検討してください。

個人向けの優待サービスは弱い

一般カードであるセゾンプラチナ・アメリカンエキスプレス・カードに比べて、個人向けの優待サービスは少なくなっています。

例えば、一般カードの場合は家族全員に対して有効であるのに対し、ビジネスカードでは本会員の方のみに適応されています。

また、手荷物宅配サービスが付いていなかったりと、優待サービスに多少の違いがあるのでしっかり確認しましょう。

発行する際の注意点

最後に、カードを発行する際に知っておきたいことを説明します。

審査基準について

プラチナカードの審査基準は高いというイメージをお持ちの方も多くいるでしょう。しかし、「セゾンプラチナビジネスカード」の審査基準はそれほど高くないです。

ビジネスカードの審査では、会社の業績や規模、創設何年目かなどが審査基準に入ることが多いですが、このカードでは業績の申請はなく、申し込む本人の信用情報が審査されます。

したがって、審査基準は、他社のビジネスカードと比較するとそれほど高くないと考えられます。創業間もない経営者の方や、新たに個人事業主としてキャリアを歩み始めた方は是非、このカードに申し込んでみましょう。

個人でも発行できるの?

セゾンプラチナビジネスカードは個人でも発行できます。

招待制をとっておらず、誰でも申し込むことが可能なのです。プラチナカードを使いたい方は是非、個人枠で申し込んでみましょう。

まとめ

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス・カード」の大きな特徴は以下の3つです。ポイント還元率はそれほど高くはありませんが、おすすめのカードとなっています。

  • 年会費が安い
  • マイルが溜まりやすい
  • 審査が優しい

また、ビジネスカードを導入すると経費管理がしやすくなったり、ビジネスで利用できるサービスが付帯するといったメリットも覚えておきましょう。

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • 〇〇(クレカ名)のメリットを教えてください

    ?仮想通貨について 近年インターネット上での利用シチュエーションが増えている仮想通貨ですが、仮想通貨と物理通貨(硬貨、紙幣)の違いはなんですか? また、ビ...

    20代 / 女性 / 埼玉県 / 年収 401-500万円 / 独身

  • イオンカードをフル活用する方法を教えてください

    イオンカードの賢い使い方について教えてください。クレジットカードについては最近作ったばかりで、ポイントとはどうやったらもらえるのかすら理解できていません。...

    0代 / 女性 / 兵庫県 / 年収 601-700万円 / 独身

  • クレジットカードの審査について

    クレジットカードを作る際に審査があると思うのですが、審査はどこの会社で作るにしても同じような審査が必要になるのでしょうか。 クレジットカードでの滞納をする...

    30代 / 男性 / 北海道 / 年収 300万円以下 / 独身

  • クレジットカードの契約について

    なぜクレジットカードを新規契約すると契約者はポイントの還元があるのでしょうか? それだけクレジット会社は契約に結びつけたいのだと思うのですが、クレジット会...

    30代 / 男性 / 埼玉県 / 年収 301-400万円 / 独身

クレジットカードの人気記事

カテゴリ