1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. 楽天カードは専業主婦も簡単に作れる?審査基準と気をつけるべきこと

楽天カードは専業主婦も簡単に作れる?審査基準と気をつけるべきこと

収入0の専業主婦でも楽天カードは作れます。この記事では、専業主婦になった方が、楽天カードを申請する際の注意点を紹介します。また、審査の基準が何なのか、審査に落ちないために、何ができるのかを解説していきます。

この記事の目次

専業主婦でも楽天カードは作れる?

専業主婦の方でも楽天カードは作れます。まずは、専業主婦の方が楽天カードを作る際の、注意点を理解しましょう。

配偶者の安定した年収が必須?

専業主婦の方が、クレジットカードを作るためには、配偶者の安定した収入が必要です。なぜなら、収入の無い専業主婦の方がカードを作る場合には、返済能力のある配偶者が、審査の対象になるからです。

一般的には、200万円以上の年収があれば、審査においては問題ありません。

キャッシング枠は付けられる?

収入がない専業主婦の方は、キャッシング枠を付けることができません。カードを作る際には、キャッシング枠は0で申請しましょう。

主婦の方でも、収入が少しでもあるパート主婦や兼業主婦の方は、キャッシング枠を付けることができるようです。キャッシング枠の限度額は、多くの場合10〜30万円に設定されます。

カードの限度額は?

専業主婦の方のカードの限度額は一般的には10〜50万円ほどに設定されます。

申請後、限度額を増枠したい方は、6ヶ月以上経っていれば増枠の審査を受けることができます。クレジットヒストリーを積み上げて、信用情報を確保しておきましょう。

審査に落ちる?

上記で、専業主婦の方でも楽天カードを作成できると説明しました。

では、審査に落ちてしまう場合は何が原因なのでしょうか。ここでは、審査に落ちてしまった原因と対処法を解説します。

審査に落ちる要因

審査に落ちる原因を考えてみましょう。

入力情報は正確に

審査に落ちてしまう最大の原因は、入力情報のミスです。入力情報は正確に入力して下さい。

専業主婦の方の審査では、基本的に配偶者が審査の対象になりますので、配偶者の情報も入力ミスがないようにしましょう。

楽天カードでは、審査がスコアリングによって行われているため、入力ミスでスコアを落とさないように注意しましょう。

信用情報は大丈夫?

次に、審査に落ちてしまう大きな原因として、信用情報があげられます。短期間に2つ以上のカードを申し込んでいないか、過去の自分の信用情報に傷がないか、確認しましょう。

また、先ほど説明した通り、専業主婦がクレジットカードを作成する際、審査の対象は配偶者になります。自身の信用情報に加えて、配偶者の信用情報も確認する必要があります。

もし、配偶者が過去にブラックリストに登録されていたのであれば、配偶者の方とは違うカード会社で申し込んでみてください。

専業主婦になった方

結婚して専業主婦になった方、仕事をやめて専業主婦になった方は何をすればいいのでしょうか?

以前のカードを使う場合、名義変更が必要

結婚して名前が変わったら、銀行口座やクレジットカードの名義変更をしなければなりません。

名義変更をしないと、カードの利用停止になったり、引き落としで不具合が生じたりことがあります。

また、信用情報に関わってくることもあります。インターネットでも簡単に申告できるので、名義変更しましょう。

専業主婦になる前から利用していたクレジットカードは、信用情報が確認できればそのまま使用できます。

しかし、限度額やキャッシング枠は変更されることがあります。兼業主婦から専業主婦になった方も同様に、カード会社に報告しましょう。

この場合、過去の返済履歴が信用できれば、基本的に限度額は下がりません。リボ払いやキャッシング枠については変更されることがあります。

名義変更の手続き

名義変更で必要なものは以下の3つです。

  • 以前まで使っていたクレジットカード
  • 印鑑
  • 身分証明書

楽天カードではオンラインで書類を請求し、提出します。基本的には、提出後1〜2週間で届くので安心です。

楽天カードの申し込み方法

最後に、楽天カードの申し込み方法をご紹介します。楽天カードの申し込みは非常に簡単です。

申し込みはインターネットから

楽天カードの申し込みは、オンラインのみです。インターネット以外では申し込めないので注意しましょう。

また、楽天カードを作るためには、楽天IDが必要になります。楽天IDでログインしたら、VisaやJCBなど、ブランドの種類を決めましょう。

その後、カードの種類を選択し、個人情報の入力に進みます。個人情報を入力したら、最後に金融情報を入力して終了です。

楽天カードの申し込み手続きは非常に簡単なので、10分ほどで終えることができます。

家族カードとは

家族カードとは、配偶者の方のカードと連動したクレジットカードのことです。配偶者の方が会員主とされるので、引き落としは配偶者の口座から行われます。

家族カードでは、専業主婦の方が新規でカードを作成するよりも、審査に通りやすいです。しかし、カードの利用履歴が配偶者の方に筒抜けになってしまうというデメリットもあるので要注意です。

自分のプライベートは守りたいという方も多いので、家族カードではなく、自分名義のカードを作成することをお勧めします。

まとめ

楽天カードは専業主婦の方でも審査に通りやすいカードです。申し込みをする際には入力情報のミスや、自身と配偶者の信用情報を確認しましょう。また、結婚なされた場合は、速やかに名義変更を行うことが大切です。

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • JCBのポイント還元率について

    私は現在JCBのクレジットカードを持っています。そこでふと何気無くポイントを見てみると200ポイントほど溜まっているということに気がつきました。そこで私が...

    20代 / 男性 / 東京都 / 年収 300万円以下 / 独身

  • 楽天カードのおトクな使い方について教えてください

    今は普通に、ネットショッピングやだいたい2000円以上の買い物をするときだけカードを利用しています。ポイントが結構たまるので、ネットショッピングの時は端数...

    20代 / 女性 / 大阪府 / 年収 300万円以下 / 独身

クレジットカードの人気記事

カテゴリ