1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. クレジットカードの作り方。未成年者のクレカ作成に必要なものは?

クレジットカードの作り方。未成年者のクレカ作成に必要なものは?

クレジットカードは、ポイントや海外旅行保険など多くの特典があり、大変便利です。この記事では、未成年の方がクレジットカードを作成するために必要な3つの条件と、その審査基準を説明します。最後に、おすすめのクレジットカードもあわせて紹介します。

この記事の目次

クレジットカードを作るための条件とは

未成年者がクレジットカードを作成するためには、3つの条件があります。

  • 高校生を除く18歳以上
  • 親の合意
  • 審査に通る

ここでは上記の3つの条件を丁寧に説明します。

高校生は作れない?

基本的に高校生の方はクレジットカードを作ることはできません。

ほとんどのカード会社で、申し込む際のの必須条件が『高校生を除く18歳以上』であることになっています。

浪人生の方も原則、クレジットカードを作れませんが、アルバイトをしている方はフリーター枠で申請が可能です。

例外として、海外留学にいく高校生、卒業が決まっている高校生の方はクレジットカードを作成できることもあります。

出典:海外留学や旅行で使いたい!高校生でも使えるクレジットカードとは

絶対必要な親の合意

未成年の方がクレジットカードを作る際には親の合意が必要です。クレジットカードの契約は法律行為に値します。

民法5条で規定されているように、親の合意がないと契約できないのです。

 未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意を得なければならない。ただし、単に権利を得、又は義務を免れる法律行為については、この限りでない。

出典:第五条 (未成年者の法律行為)

社会人として働いている方であっても、親の合意を得る必要があるので注意して下さい。

審査の際に、必ず親権者に電話、あるいはハガキ等で確認の連絡が届きます。ここで確認が得られなければ、クレジットカードは作れません。未成年の方は、親の合意を確認した上で審査に申し込みましょう。

審査に通る

審査に通らなければカードを作成することはできません。未成年の方の審査基準では、親権者の信用情報が主に審査されます。

未成年の方はクレジットカードの履歴がなく、収入も少ないので、信用情報が確認しにくいからです。なので、親権者の方の信用情報が必要になります。

審査は厳しい?

ここでは、未成年の方の審査基準を確認しましょう。

大学生の場合

未成年の大学生に対する審査は優しいと言えます。アルバイトをしておらず、収入がゼロでもクレジットカードを作成することは可能です。

上記した通り、利用者のクレジットカードの履歴がなく、信用情報の確認が難しいので、審査対象は親の信用情報になります。

親権者の方がブラックリストに載っていないか、安定した収入があるのか等が確認できれば、カードの発行はできるでしょう。

しかし、携帯電話の料金を自分で払っている大学生の方は、その支払い履歴が自身の信用情報として審査基準に入ってくるので注意してください。

携帯料金の滞納をしている場合は、審査に落ちる可能性があります。

フリーター、社会人の場合

未成年でフリーター、社会人の方は、自身の収入も審査対象に入ってくるので、学生の場合に比べると少し審査が厳しくなります。

しかし、未成年でフリーター、社会人の方でも、安定して給料が発生していれば審査に通ることは可能です。

また、未成年の方は成人の方よりも審査に通りやすいので、カードを作れる可能性は高いと言えます。

未成年者におすすめのカードは?

未成年や学生の方向けのカードでは豊富な特典や機能がついたカードがあります。ここでは、未成年の方におすすめのカードを3つ紹介します。

どんな種類のカードがあるの?

未成年の方が作成するクレジットカードでは、主に以下の3種類があります。

  • 普通のクレジットカード
  • 学生カード
  • 家族カード

学生カードとは、学生専用のクレジットカードで、審査が一般のクレジットカードに比べて通りやすい、利用限度額が低めに設定されているなどの特徴があります。

家族カードとは、主に親のクレジットカードと連結して作られます。審査は非常に通りやすく、引き落としは親の口座から行われます。しかし、利用明細が親に送られてしまうデメリットがあります。

出典:家族カードのご案内 | クレジットカードのお申し込みなら、JCBカード

未成年におすすめクレジットカード3選

以下では年会費が無料で学生に嬉しい特典が多い一般のクレジットカードを紹介します。

・楽天カード

楽天カード
項目 詳細
年会費 無料
発行可能ブランド JCB・VISA・MasterCard・American Express
ポイントの還元率 1.0%~12.0%
年会費無料・ポイント還元率高い・CMでも話題
楽天カードの詳細へ

審査基準が他社と比べて優しく、ポイントが貯まりやすいカードで、還元率が1%です。ポイントキャンペーンが頻繁に行われているので、ポイントが溜まりやすいカードとなっています。

1ポイント=1円で換算され、楽天市場や楽天ポイント加盟店で使用できます。

楽天市場ではポイント還元率が最大3%となっており、ネットショピングをよくする方にとっては非常にお得なカードです。

・セゾンブルーアメリカンエキスプレスカード

セゾンブルーアメリカンエキスプレスカード
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
項目 詳細
年会費 無料(26歳まで)
発行可能ブランド American Express
ポイントの還元率 0.5%~1.0%
海外で使いやすい
セゾンブルーアメリカンエキスプレスカードの詳細へ

海外旅行損害保険が無料で付いており、海外旅行や留学にいきたい方に非常におすすめのカードです。

セゾンブルーアメリカンエキスプレスカードは、U25応援キャンペーンを行なっています。本来3000円の年会費がかかるのですが、26歳になるまでは年会費無料となっているのでこの機会に申し込みましょう。

ポイントは有効期限が無く、海外での利用でポイントが2倍になります。また、海外旅行時の手荷物無料宅配サービスも付いているので、海外旅行には本当に重宝します。

・JCB CARD W

JCB W
項目 詳細
年会費 無料
発行可能ブランド JCB
ポイントの還元率 1.0%
JCB CARD Wの詳細へ

JCB CARD Wは、年会費が無料で、ポイントの還元率が高いカードになっています。

スターバックスカードへのチャージで、ポイントが10倍になります。その他もセブンイレブンやAmazonなどでもポイントが3倍になります。

また、通常のポイント還元率は1%ですが、このカードも多くのキャンペーンを実施しています。利用店によっては最大で3.5%の還元率です。

溜まったポイントはAmazonで1p=3.5円で利用できたり、商品券に交換できたりと様々な利用法があります。

スターバックスやセブンイレブンでをよく利用する方は、非常にポイントが溜まりやすいでしょう。

まとめ

未成年の方がクレジットカードを作るには、『高校生を除く18歳以上』『親の合意』『審査に通ること』が必須の条件です。

未成年の方の審査基準はそれほど厳しくないので、親の信用情報や自身の携帯の支払い状況等を確認すれば審査に通る可能性は高いと言えます。

学生向けに多くの特典が付いたクレジットカードもあるので、自分がどのシーンでよく使うのか、しっかり検討しましょう。

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • ポイントがお得なクレジットカードは何?

    クレジットカードのポイントがたまりやすい使い方と一番還元率が高いカード会社はどこでしょうか?また資産運用について株式の投資が良いのかそれともFXが良いのか...

    40代 / 男性 / 大阪府 / 年収 501-600万円 / 既婚、子供2人

  • 楽天カードのメリットについて教えてください。

    普通のクレジットカードに比べて、圧倒的に便利と聞いてますが、何がどう便利なのか教えてください。銀行のクレジットカードを持っているのですが、決済機能しか使っ...

    40代 / 女性 / 兵庫県 / 年収 301-400万円 / 独身

  • クレジットカードをまとめたらいいのでは?

    いろいろなクレジットカードが出回っている。自分でも同じだが、買い物時に前の人の財布を見るとカードがいっぱい状況をよく見かける。ITが向上している現在、カー...

    60代 / 男性 / 千葉県 / 年収 301-400万円 / 既婚、子供2人

クレジットカードの人気記事

カテゴリ