1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. クレジットカードは高還元率で選ぶ!2019年最新おすすめカードを紹介!

クレジットカードは高還元率で選ぶ!2019年最新おすすめカードを紹介!

クレジットカードを作るとき、「どのクレジットカード選べば良いのか」判断が難しいですよね。そこで今回は、「還元率」をもとに選んだおススメのクレジットカード2018年最新ランキングを紹介します。あなたに最もメリットのあるカードを確実にお届けします。

  • 【1位】三井住友VISAカード
    10ヶ月連続1位 20~30代のうちにゴールドカードが欲しい、というあなたにおススメ!
  • 【2位】JCB ORIGINAL SERIES
    安心のJCBブランドで買い物を楽しもう!最短即日発行翌日お届け
  • 【3位】ACマスターカード
    急な出費で今すぐカードを作りたいあなたへ。最短30分で即日受け取り可能

この記事の目次

クレジットカードの還元率とは?その意味を解説!

お得にお買い物をするなら、「還元率」の高いクレジットカードを使いこなすのが鉄則です。この記事では「還元率」の重要性や、「クレジットカードをお得に使いたい!」「還元率が高いカードを選ぶ理由を知りたい!」という、あなたの疑問にお答えします。

クレジットカードの還元率とは?

クレジットカードの「還元率」とは、「クレジットカードで支払った金額に対して、その何割のポイントが得られるのか」を表したものです。

「還元率」が高いカードほど、たくさんのポイントを得られます。沢山のポイントをたくさん貯められるよう、お得にクレジットカードを使っていきましょう。

還元率が高いクレジットカードとは?

では一体、「還元率」の高いクレジットカードの基準とは、どんな条件なのでしょうか。そこでまずは、「高還元率」といわれるクレジットカードの基準について確認していきましょう。

一般的に、クレジットカード還元率の平均は0.5%程といわれています。なので「還元率が0.5%~1%、もしくはそれ以上のカード」であれば、「還元率」が高いクレジットカードということが可能です。

そこで今回は「還元率が0.5%~1%、もしくはそれ以上のカード」の中から、特に高還元率でおすすめできるクレジットカードを厳選しました。この記事を最後までお読みいただき、あなたにあったクレジットカードを見つけていただければ幸いです。

クレジットカードは還元率の高いものを選ぶ!

「還元率」が高いカードを選ぶ理由について解説します。「カードを作るの面倒だな」。「今のカードのままでいいや」。と、高還元率のカードのメリットがなかなか実感できない方もいらっしゃるでしょう。

クレジットカードの還元率で生じる差

そこでまずは、クレジットカードのポイントがどれくらい貯まるのか。そして、還元率の違いで、どれほどの差が生まれてくるのか。具体例を挙げて見ていくことにしましょう。

クレジットカード 還元率
クレジットカードA 1.5%
クレジットカードB 1%
クレジットカードC 0.5%

ここに、還元率1.5%のクレジットカードA、還元率1%のクレジットカードB、還元率0.5%のクレジットカードCがあるとします。

クレジットカードの還元率で生じる差

あなたが生涯でこれらのカードを使用し続けたとき、どれほどのポイントが貯まるのか。またその違いを考えてみましょう。

例えばあなたが、クレジットカードを年間100万円利用する場合。還元率の違いで見たとき、カードごとに受け取れるポイントにどれほどの差が生まれてくるのでしょうか。

使用期間 還元率1.5% (クレジットカードA) 還元率1% (クレジットカードB) 還元率0.5% (クレジットカードC)
1年 15,000円 10,000円 5,000円
5年 75,000円 50,000円 25,000円
10年 150,000円 100,000円 50,000円
20年 300,000円 200,000円 100,000円
30年 450,000円 300,000円 150,000円
40年 600,000円 400,000円 200,000円
50年 750,000円 500,000円 250,000円
60年 900,000円 600,000円 300,000円
70年 1,050,000円 700,000円 350,000円
80年 1,200,000円 800,000円 400,000円

あなたが、還元率1.5%のクレジットカードAを利用した場合、生涯で獲得できるポイントの合計は120万円になります。

次に、還元率0.5%のクレジットカードを使用し続けた場合と比べてみましょう。その違いは明らかです。生涯で獲得できるポイントをみていくと、還元率の低いカードを使用し続けることで、ときには損する可能性が生じてくるのです。

クレジットカードの還元率。カードごとの違いと計算方法

【2019年最新】高還元率の人気おすすめクレジットカードを紹介!


今回は、上記の基準をもとに、高還元率でおススメのクレジットカードを厳選いたしました。。最後までこの記事にお付き合いいただいたら、あなたにふさわしい、最もメリットのあるカードが見つかります。

 カード名 通常還元率 補足
REX CARD 1.25% 無料 ネットショッピング還元率1.75%、
リボ払い還元率1.25%
リクルートカード 1.2% 無料 リクルートグループの支払いで還元率4.2%
Orico Card THE POINT 1.0% 無料 「オリコモール」を経由すると、Amazon・Yahoo!ショッピングで還元率2%、楽天市場で還元率2.5%、dショッピングで還元率3%
楽天カード 1.0% 無料 楽天のサービス利用で最大還元率3~12%
JCB CARD W 1.0% 無料 Amazon・楽天市場で還元率2%、Yahoo!ショッピングで還元率3%、スターバックスで還元率10%
Yahoo! JAPANカード 1.0% 無料 「Tモール」を経由すると、Yahoo!ショッピングやLOHACOで還元率3.5%
dカード 1.0% 無料 「ローソン」で使用すると支払金額の5%を還元
VIASOカード 1.0% 無料 「VIASOeショップ」を活用することで、最大で10.5%のポイント還元率
ライフカード 0.5%〜1.5% 無料  「入会から1年間」はポイント還元率が1.5倍。さらに「自分の誕生月」はポイント還元率が3倍

高還元率でおすすめのクレカ①「REX CARD

REX CARD
項目 詳細
年会費 無料
発行可能ブランド Mastercard
ポイントの還元率 1.25%~2.25%
REX CARDの詳細へ

REX CARD」の特徴

REX CARD」は、年会費無料のクレジットカードの中で、最高の還元率を誇るカードです。カカクコムグループ(価格.comを運営)が発行するクレジットカードです。

REX CARD」の特徴はなんといっても、他のカードを圧倒する還元率。「REX CARD」の還元率はなんと、驚異の1.25%です。10,000円の支払いで、125円お得にポイントがたまる計算になります。

クレジットカードの平均的な還元率は0.5%程度なので、10,000円の支払いでも、50円しかポイントが還元されません。「REX CARD」を使えば使うほど、どんどんお得になるといえるのです。

REX CARD」のポイント還元率とは?

REX CARD」の還元率は1.25%と、ダントツで高還元率のカードです。さらに、JACCSモールというサイトを経由してお買い物すると「REX CARD」をよりお得に使うことができます。

REX CARD」のメリットである還元率の高さを最大限に生かすためにも、JACCSモールというサイトを経由してのお買い物をおススメします。

REX CARD」をお得に使う方法

JACCSモールを経由してのネットショッピングの場合、還元率は1.75%。JACCSモールを経由してのネットショッピングとリボ払いを組み合わせた場合の還元率は2.25%です。

REX CARD」は、普段使いにも、ネットショッピングにも、最適な1枚と言えます。還元率以外にも、海外旅行傷害保険が自動付帯であることや、Apple Pay(アップルペイ)に対応していることなど、メリットは様々です。

今なら、入会特典キャンペーンとして最大5,000円分のポイントプレゼント中!「REX CARD」公式サイト

REX CARDの詳細へ

高還元率でおすすめのクレカ②「楽天カード

楽天カード
項目 詳細
年会費 無料
発行可能ブランド JCB・VISA・MasterCard・American Express
ポイントの還元率 1.0%~12.0%
楽天カードの詳細へ

楽天カード」の特徴

楽天カード」は、とにかくポイントが貯めやすいクレジットカードです。通常の利用では100円につき1ポイント、楽天市場での利用では、3倍のポイントが付与されます。

『お買いものマラソン』や『楽天スーパーセール』など、付与されるポイントが何倍にもなるイベントも定期的に開催されており、うまく利用すればかなりのポイントを貯めることができます。

貯めたポイントは、楽天市場などで1ポイント=1円として利用することができるため、コツコツポイントを貯めておけば、欲しい商品をポイントで購入することもできます。

楽天カード」のポイント還元率とは?

楽天市場で「楽天カード」を使用すると、還元率は3~12%にまで引き上げ可能です。

10,000円の使用で、最大1,200円分のポイントが還元される計算です。楽天市場をよく利用されるという方は「楽天カード」を使ってよりお得にお買い物するとよいでしょう。

楽天カード」をよりお得に使用する方法

では実際に、還元率を3~12%にまで引き上げる「楽天カード」をよりお得に使用する方法をお伝えします。それは、SPU(スーパーポイントアッププログラム)を活用した方法です。

楽天カード」は、通常1%の還元率です。なので、楽天市場でお買い物する際、1%のポイントが還元される計算になります。

楽天市場で「楽天カード」を使用する場合、SPU(スーパーポイントアッププログラム)が適用されるため、「楽天カード」利用分に1%のポイント、さらに期間限定ポイントが1%加算されます。

楽天の各サービス支払いで還元率をアップ!

楽天市場でのお買い物で1%、楽天カード利用分1%、期間限定ポイント1%の、合計ポイント還元率が3%になるのです。10,000円のお買い物で300円分のポイントが貯まります。

さらに、楽天の他のサービスを利用することで、還元率を最大12%まで引き上げることが可能です。還元率は以下のサービスを利用することで引上げできます。

サービス利用 還元率
月1回以上楽天市場アプリで買い物 +1.0%
楽天ブックスの利用 +1.0%
楽天トラベルの利用 +1.0%
楽天ブランドアベニューの利用 +1.0%
楽天ビューティ月1回1,500円以上利用 +1.0%
利用分を楽天銀行から引落し +1.0%
Rakuten NBA Special・パ・リーグSpecialに加入 +1.0%
楽天モバイルを契約 +2.0%


『楽天カード』新規入会&利用で5,000ポイントプレゼント!キャンペーンを上手に活用してお得にカードを発行しよう!「楽天カード」公式サイト

楽天カードの詳細へ

高還元率でおすすめのクレカ③「JCB W

JCB W
項目 詳細
年会費 無料
発行可能ブランド JCB
ポイントの還元率 1.0%~10.0%
JCB CARD Wの詳細へ

JCB W」の特徴

JCB W」は2017年10月に誕生した、18歳から39歳までの方が発行できるクレジットカードです。

「楽天カード」同様、ポイント還元率が1.0%と還元率が高いことに加え、JCBオリジナルシリーズのパートナー店舗での利用で、非常にお得にポイントを貯めることができます。

JCB W」のポイント還元率とは?

楽天市場、ヤフーショッピングの利用でポイント2倍、セブンイレブンやAmazonでのお買い物でポイント3倍、スターバックスではポイント10倍になります。

以下の表はお得にポイントを貯めることができるパートナー店舗一覧です。

店舗 ポイント還元率
楽天市場 2倍
ヤフーショッピング 2倍
セブンイレブン 3倍
Amazon 3倍
スターバックス 10倍

貯まったポイントはAmazonでのお買い物で使用でき、スターバックスカード、JCBカード等に交換できます。

Amazonでのお買い物がポイント還元率3%、さらにはスターバックスでの「JCB W」使用で、ポイント還元率10%。1,000円の支払いで100円のポイントが貯まります。

頻繁にスターバックスを使用する学生にも、社会人にも「JCB W」はとてもおススメです。ぜひ、「JCB W」をお得に活用していきましょう。。

今だけポイント4倍!新規入会キャンペーン中!!キャンペーン期間中に『JCB CARD W』に入会すると、入会後の3ヵ月間のポイント還元率が4倍になるのは、2019年3月31日新規カードご入会まで。

JCB CARD Wの詳細へ

高還元率でおすすめのクレカ④「リクルートカード

リクルートカード
項目 詳細
年会費 無料
発行可能ブランド Mastercard・JCB
ポイントの還元率 1.2%~4.2%
リクルートカードの詳細へ

リクルートカード」の特徴

年会費無料で還元率1.2%の「リクルートカード」。リクルート運営各サービスでお得に使える、メリットたっぷりなクレジットカードです。

  • 還元率は1.2%、最大還元率は驚異の4.2%
  • リクルート系サービスでお得
  • Pontaポイントが貯まる
  • nanancoにチャージ可能

リクルートカード」のポイント還元率とは?

「リクルートカード」の注目すべきポイント。それは、還元率が1.2%と高いことです。クレジットカードの還元率は、0.5%程度が一般的なのでとても魅力的ですよね。

また、リクルート系列のサービスで利用することで、ポイント還元率は最大4.2%まで加算されます。10,000円の支払いで420円貯まる計算です。

Pontaポイントが貯まる

リクルートカードでたまるポイントは、Pontaポイントです。Pontaポイントといえば、ローソンで使える・貯まるポイントとして有名ですよね。リクルートカードの利用によって、支払い金額の1.2%がPontaポイントが貯まります。

リクルート系列サービスでお得

Pontaポイントは、リクルート系列サービスで利用することでよりお得に貯めるができます。以下のリクルート系列サービスで「リクルートカード」を利用すると、お得にPontaポイントを貯めることができます。

サービス名 還元率
じゃらん 3.2% (通常1.2%+ポイント加算2%)
HOT PEPPERグルメ 3.2% (通常1.2+ポイント加算2% )
HOT PEPPER Beauty 3.2% (通常1.2+ポイント加算2% )
ポンパレモール 4.2% (通常1.2+ポイント加算3% )

じゃらん、HOT PEPPERグルメ、HOT PEPPER Beautyなど聞き覚えのあるサービスも多いことでしょう。リクルート系列サービスを利用すれば、ポイント還元率は最大4.2%。10,000円の支払いで420円貯まります。

「リクルートカード」のメリットを最大限に生かすためにも、これを機に、旅館ホテル検索から、レストランの検索予約、美容院の予約などをリクルート系列にまとめてみましょう。

nanancoにチャージ可能!税金支払いでよりお得に!

また、リクルートカードの魅力の1つとして、「nanaco」にチャージが可能ということが挙げられます。電子マネーのnanacoにリクルートカードからチャージすることで、Pontaポイントができるのです。

nanacoで税金支払いができるので、ポイントがたまる分だけお得にポイントが貯まるというわけです。国民年金や健康保険等に、リクルートカードを使うことで、間接的に節約にもつながります。

クレジットカードで電子マネーにチャージできる?お得な活用術の解説

リクルートカードの詳細へ

高還元率でおすすめのクレカ⑤「Orico Card THE POINT」

Orico Card THE POINT
項目 詳細
年会費 無料
発行可能ブランド Mastercard・JCB
ポイントの還元率 1.0%~3.5%
Orico Card THE POINTの詳細へ

Orico Card THE POINT」の特徴

Orico Card THE POINT」は、オリコが発行するクレジットカードです。年会費無料に加え、最短8営業日で発行可能です。

通常ポイント還元率は1%ですが、オリコモールを経由することで、高還元率でお得に使用できることが最大のメリットです。

また、「Orico Card THE POINT」のカードデザインは、ブラックでシンプルなことが特徴です。一見「ブラックカード」にも見える「Orico Card THE POINT」。人気で多くの方から選ばれる理由の一つに、カードデザインのカッコよさも挙げられるでしょう。

Orico Card THE POINT」のポイント還元率とは?

Orico Card THE POINT」のポイント還元率は、通常1.0%です。100円につき1ポイント付与される計算です。

さらに入会後6カ月間は還元率は2%になります。100円につき2ポイント付与され非常にお得に使用できます。また「オリコモール」を経由したネットショッピングでは、最大3.5%ポイントが還元されます。

Orico Card THE POINT」をお得に使う方法

Orico Card THE POINT」をお得に使う方法、それは「オリコモール」を経由したネットショッピングにあります。入会後6カ月間は還元率は2%であることに加えて、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング等で使用すると、ポイント還元率を2~3.5%まで引き上げることができます。

「オリコモール」では2018年9月現在、1000を超えるショップが出店しています。「Orico Card THE POINT」をお得に活用できる店舗一覧は以下の通りです。

店舗 ポイント還元率
Amazon 2.0%
Yahoo!ショッピング 2.0%
LOHACO 2.5%
楽天市場 2.5%
dショッピング 3.5%

さらに、ポイントの交換先が豊富なのも特徴で、ANA・JALマイレージやT-POINT、楽天スーパーポイント、Amazonギフト券などに交換できて、大変便利です。

iD、QUICPayなど電子マネーにも対応しているため、スマートフォンをかざすだけで支払いもでき、忙しい毎日でも便利です。

2019年3月31日までに『Orico Card THE POINT』を発行した方限定!入会・利用キャンペーンとして最大8,000円相当のポイントプレゼント中!!

Orico Card THE POINTの詳細へ

高還元率でおすすめのクレカ⑥「Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカード
項目 詳細
年会費 無料
発行可能ブランド VISA・MasterCard・JCB
ポイントの還元率 1.0%~3.0%
Yahoo! JAPANカードの詳細へ

Yahoo! JAPANカード」の特徴

Yahoo! JAPANカード」は年会費無料、還元率が1%のクレジットカードです。Yahoo! JAPANの子会社が発行しています。

Yahoo! JAPANカード」はTポイントカードを内蔵しているため。Tポイントの使い勝手がとても良いのが特徴です。

Yahoo!ショッピングやLOHACOで買い物するとTポイントが3倍になり、これらのお店を使う方には、最強のカードといえるでしょう。

Yahoo! JAPANカード」の還元率とは?

Yahoo! JAPANカード」の還元率は通常1%です。10,000円の使用で100円のTポイントが付与される計算です。

Yahoo!ショッピングやLOHACOで買い物するとポイント還元率が3倍になり、還元率3%の高還元率カードになります。

Yahoo! JAPANカード」をお得に使用する方法

次に、「Yahoo! JAPANカード」をよりお得に使用する方法を紹介します。

まずはTポイントのショッピングモール「Tモール」を経由して、Yahoo!ショッピングでお買い物をするという方法です。

Yahoo!ショッピングの利用で、ポイント還元率は3%に引き上げられるだけでなく「Tモール」を経由することで、還元率をさらに0.5%引き上げることが可能なのです。


Yahoo! JAPANカードの詳細へ

高還元率でおすすめのクレカ⑦「dカード

dカード
項目 詳細
年会費 無料
発行可能ブランド Mastercard・JCB
ポイントの還元率 1.0%~6.0%
dカードの詳細へ

dカード」の特徴

携帯会社のドコモが発行しているカードに「dカード」があります。年会費無料のクレジットカードですが、還元率は1%と高還元率です。

dポイントクラブでの割引クーポンも便利なので、ドコモユーザーなら確実に持っておきたいカードと言えるでしょう。

ドコモが発行していますが、auやソフトバンクを使っているユーザーでも「dカード」をお得に使用できます。

例えば、ローソンでお買い物をする場合、「dカード」を使用すると、購入した代金がが3%安くなるというメリットがあります。

dカード」のポイント還元率とは?

dカード」の還元率は通常1%です。ですが「dカード」特約店をりようした場合、還元率2%以上になり非常にお得です。

カード特約店になっているお店、そしてそれぞれの還元率の一覧は以下の通りです。

ドコモオンラインショップ、洋服の青山での還元率が2.0%であったり、マツモトキヨシ、コナカでのr値洋画還元率が3%であったりと、身の回りの店舗での利用でポイントがたくさ還元されてうれしいですね。

特約店 還元率
ドコモオンラインショップ 2.0%
ENEOS 2.0%
中部電力(電気料金) 2.0%
洋服の青山 2.0%
マツモトキヨシ 3.0%
コナカ 3.0%
サカイ引越センター 4.0%
スタバカード 4.0%
オリックスレンタカー 6.0%

dカード」をお得に使用する方法

dカード」をよりお得に使用する方法としておススメがあります。それは、「ローソン」でお買い物の際に「dカード」を使用する方法です。

分かりやすく説明すると、この方法は、「ローソン」で「dカード」を提示して、「dカード」決済するだけで、5%の還元を受けることができるというものです。

dカード」のポイント還元率は通常1%でした。さらに会計時に「dカード」を提示するだけで、1%のポイントが加算される仕組みです。そして、「dカード」を使って「ローソン」でお買い物すると、常に購入代金から3%が割引されます。

結果的に割引も含めて、還元率5%と同じというわけです。お得にクレジットカードを使いたいというあなた、まずは普段の「ローソン」での支払いを「dカード」に変えてはいかがですか。


dカードの詳細へ

高還元率でおすすめのクレカ⑧「VIASOカード

VIASOカード
項目 詳細
年会費 無料
発行可能ブランド Mastercard
ポイントの還元率 1.2%~10.5%
VIASOカードの詳細へ

VIASOカード」の特徴

三菱UFJニコスが発行している「VIASOカード」。「VIASOカード」の特徴として、『ポイントオートキャッシュバック』というサービスがあります。

ポイントを1年間蓄積すると、1年後に1ポイント=1円換算で、利用代金の引き落としに指定している口座に、自動で現金が振り込まれるというサービスです。

『ポイントオートキャッシュバック』によって、「気づかないうちに、ポイントの有効期限が切れてしまった」なんてことも予防できます。

VIASOカード」のポイント還元率とは?

VIASOカード」の還元率はクレジットカードの平均的な0.5%です。付与されるポイントは、100円につき0.5ポイントになります。

ネットショッピングを利用する際に、『VIASOeショップ』というサイトを経由しておくと、ボーナスポイントが最大で10.5%加算されます。

VIASOカード」をお得に使用する方法

『VIASOeショップ』を活用することで、最大で10.5%のポイント還元率になり、お得にお買い物ができるのです。

『VIASOeショップ』を活用してお買い物をした際、各店舗でのポイント還元率の一例をご紹介します。

店舗名 還元率
Amazon 1.0%
楽天市場 1.5%
ピザハット 5.5%
H.I.S 8.0%
伊藤園 10.0%
ロート製薬 10.0%
マカフィー 10.5%
グルーポン 10.5%

また、特定加盟店の携帯電話やプロバイダー、ETCの利用代金の決済に利用すると、通常ポイントの2倍のポイントが付与されるなど、ポイントが貯めやすいサービスが充実しています。

VIASOカードオンライン入会限定!最大10,000円相当のVIASOポイントプレゼントキャンペーン中!!


VIASOカードの詳細へ

高還元率でおすすめのクレカ⑨「ライフカード

ライフカード
項目 詳細
年会費 無料
発行可能ブランド VISA・JCB・MasterCard
ポイントの還元率 0.50%~1.50%
ライフカードの詳細へ

ライフカード」の特徴

VISAカードが発行できるクレジットカードでおすすめなのは「ライフカード」です。「ライフカード」は発行までの期間が短く、最短3営業日で発行されます。

18歳以上であれば申し込みが可能で、「学生専用ライフカード」も用意されているため、学生でもクレジットカードが作りやすいのが特徴です。

ライフカード」のポイント還元率とは?

ライフカード」の還元率は、通常0.5%です。平均的なクレジットカードのポイント還元率は、0.5%程度なので通常のポイント還元率は高いとは言えません。

しかしながら「ライフカード」は期間限定で、ポイント還元率を通常の3倍、還元率1.5%にまで引き上げることが可能です。

ライフカード」が選ばれ続けている理由は、条件を正しく理解することで、ポイント還元率を高くできるという点にあるのです。

ライフカード」をよりお得に使用する方法

では、実際に「ライフカード」はどのようにすれば、高還元率で使用できるのでしょうか。その方法を確認していきましょう。

ライフカード」は特に、「入会から1年間」がとてもお得に使用できます。「入会から1年間」はポイント還元率が1.5倍。さらには「自分の誕生月」はポイント還元率が3倍になるので、利用する時期によっては、かなりポイントが貯まりやすくなっています。

金額の大きいものを購入する際には、「入会から1年間」、そして「自分の誕生月」に合わせて「ライフカード」で購入しましょう。ポイント還元率は1.5%と、高還元率でよりお得にお買い物を楽しめることでしょう。

年間利用額が高いほど、ポイント還元率が高くなる

さらに、年間利用額によってポイント還元率は変わってきます。年間利用額が高い人ほど、翌年のポイント還元率が高くなるというシステムです。

年間利用額 ポイント還元率
50万円以上 通常の1.5倍 0.75%
100万円以上 通常の1.8倍 0.90%
200万円以上 通常の2.0倍 1.00%
  • 年間利用額が50万円以上でポイント還元率は1.5倍の0.75%
  • 年間利用額が100万円以上でポイント還元率は1.8倍の0.90%
  • 年間利用額が200万円以上でポイント還元率は2.0倍の1.00%

例えば、年間200万円利用した場合、翌年のポイント還元率は通常の2倍の1.00%、翌年の誕生月には最大1.5%のポイント還元が受けられるため非常にお得なのです。

2018年12月31日まで限定!「ライフカード」新規入会キャンペーン実施中!!新規入会で最大15,000円相当のポイントをゲットしよう

ライフカードの詳細へ

おすすめの高還元率ゴールドカードとは?


一般カードの場合、年会費無料で発行できるカードがほとんどです。ゴールドカードは、年会費がかかってきますが、審査に通ることで、様々な付帯サービスを受けられます。
そこで、最後になりましたが、還元率の高いおすすめのゴールドカードについてご紹介していきます。

クレジットカードの還元率はゴールドだと高い?一般カードとの違いは

高還元率でおすすめのクレカ⑩「楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード
項目 詳細
年会費 2,160円
発行可能ブランド JCB・VISA・MasterCard・American Express
ポイントの還元率 1.0%~15%
楽天ゴールドカードの詳細へ

楽天ゴールドカードの特徴

ポイント還元率は一般カードの「楽天カード」と変わりありません。しかしながら、楽天市場でのSPU(スーパーポイントアッププログラム)を利用することで、ポイント還元率を引き上げることができるため、大変魅力的なカードです。

年会費も2,160円なので、他のゴールドカードより安く、様々なサービスを受けることができおススメです。

楽天ゴールドカードの還元率とは?

楽天ゴールドカード」は、一般の「楽天カード」と同じ還元率1.0%です。しかしながら、楽天市場で使用する際の還元率に、一般の「楽天カード」との違いがあります。

楽天ゴールドカード」を楽天市場で使用すると、ポイント還元率は5%に引き上げられます。一般の「楽天カード」は楽天市場で使用しても1%の還元率なのでこの時点で、「楽天カード」の5倍のポイントを獲得できるのです。

楽天ゴールドカードをお得に使う方法

一般の「楽天カード」同様に、楽天の他のサービスを利用することで、よりお得に「楽天ゴールドカード」を使うことができます。

楽天ゴールドカード」を楽天市場で使用すると、ポイント還元率は5%でした。さらに、以下のサービスをを利用することで還元率を引き上げ可能なのです。

楽天ゴールドカード」は、最大で15%の還元率まで引き上げることができ、非常にお得なクレジットカードといえるでしょう。

サービス利用 還元率
月1回以上楽天市場アプリで買い物 +1.0%
楽天ブックスの利用 +1.0%
楽天トラベルの利用 +1.0%
楽天ブランドアベニューの利用 +1.0%
楽天ビューティ月1回1,500円以上利用 +1.0%
利用分を楽天銀行から引落し +1.0%
Rakuten NBA Special・パ・リーグSpecialに加入 +1.0%
楽天モバイルを契約 +2.0%

国内ラウンジ利用などお得な特典がたくさん!

そして、「楽天ゴールドカード」の最大のメリットは、国内空港ラウンジが年会費2,160円のみで、使用できることにあります。

お得にお買い物ができるだけでなく、年会費1万円程度を払わないと使えない、国内ラウンジを使えるのは「楽天ゴールドカード」だけです。

既に「楽天カード」を持っているという方は、「楽天ゴールドカード」に切り替えが可能です。ネットからの手続きで、簡単に切り替えできるので切り替えてみてはいかがですか。

楽天ゴールドカードの詳細へ

高還元率でおすすめのクレカ⑪「dゴールドカード

dカードGOLD
項目 詳細
年会費 10,800円
発行可能ブランド VISA・MasterCard
ポイントの還元率 1.0%
dカードゴールドの詳細へ

dカードGOLDの特徴

dカード」には、ゴールドカードが存在します、「dカード」同様に、還元率は1%です。年会費10,800円でゴールドカードに加入可能です。ドコモユーザーに対してのキャッシュバックが非常に豊富なことが特徴の一つです。

たとえば、ドコモの携帯。ドコモ光の月額料金を「dカードGOLD」で支払う場合、料金の10%がポイント還元されるという仕組みです。

年会費は10,800円ですが、ドコモの月額料金が10,000円以上であれば年会費は十分に回収できるので実質、年会費無料で使用できるのと同じことです。

家族全員の携帯料金支払いを1枚の「dカードGOLD」でまとめる、あるいは、無料で発行できる家族カードを発行することでて、年会費以上のキャッシュバックを簡単に受け取ることができるでしょう。

dカードGOLD」をお得に使う方法

dカードゴールド最大のメリットは、加入していると、スマホを紛失・盗難にあったときにも、3年以内なら100,000円のキャッシュバックの補償サービスがあることです。

さらに海外旅行傷害保険がかなり充実しています。dカードゴールドを提示すれば、日本国内の空港ラウンジが無料で利用できます。

ドコモの携帯を使っていて、お得にクレジットカードを使っていきたいという方にとって、dカードゴールドを利用しない理由はゼロに近いといえるでしょう。

dカードゴールドの詳細へ

まとめ

今回は、「高還元率」で厳選した2018年最新おすすめクレジットカードを紹介しました。普段何気なく使っているクレジットカード。「還元率」が高いカードを利用することで、よりお得にお買い物を楽しみましょう。

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • クレジットカードの種類について

    クレジットカードが作れる歳になって、何枚か作ってみました。 ネットショッピング用、映画用、競馬用、よく使うスーパー用、とどんどん種類が増えてしまいました。...

    20代 / 女性 / 大阪府 / 年収 501-600万円 / 既婚

  • クレジットカードのオススメについて教えてください

    クレジットカードは用途によってそれぞれオススメって違うのは理解しています。車関係ならついたポイントが車のローンから引かれる。等々ありますね。 私が知りたい...

    20代 / 女性 / 神奈川県 / 年収 601-700万円 / 既婚、子供3人以上

  • 実際にクレジットカードを使用する際について

    実際に店舗などでクレジットカードを使い、商品を購入する時にいつも不思議なことがあるので質問させて頂きました。 レジでクレジットカードを渡し、支払い方法を言...

    30代 / 男性 / 宮城県 / 年収 300万円以下 / 独身

クレジットカードの人気記事

カテゴリ