1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. 海外でクレジットカードを使用してキャッシング。できない理由とは?

海外でクレジットカードを使用してキャッシング。できない理由とは?

海外旅行などで一時的に手元に現地通貨が必要になった場合、クレジットカードを使用して海外ATMでキャッシングができます。海外のATMでクレジットカードを使ったキャッシングができないときに考えられる要素をまとめてみました。

この記事の目次

  • 【1位】JCB CARD W
    10ヶ月連続1位 通常より2倍のポイントが貯まる、JCBの中でも高還元率のカード!
  • 【2位】三井住友VISAデビュープラスカード
    はじめてクレジットカードを作るというあなたにおススメ!定番の一枚!
  • 【3位】ACマスターカード
    急な出費で今すぐカードを作りたいあなたへ。最短30分で即日受け取り可能(※当社調べ)

キャッシングができない理由

海外に出向くと、パスポート以外に自らの証明にもなるのがクレジットカードです今や一人一枚は持っているほど、世界的に流通し使用されています。

その便利さは現金を持ち歩く必要もなく、気軽に世界で利用できる機能にあります。

必要な場合は現地のATMで、現地通貨でキャッシングができるのですが、時にはそれができない場合もあるのです。

キャッシング機能がついてるか?

クレジットカードは海外キャッシングのサービスが付帯されているか、否かによってキャッシングができない場合もあります。

海外に行く予定がある場合は自分が所持しているクレジットカードが、キャッシング機能が付帯しているカードか確認する必要があります。いざというときのためには、事前確認しておくと安心です。

限度額をオーバーしていないか?

それぞれのクレジットカードには「利用限度額」が設定されており、そのショッピング枠の中に「キャッシング枠」が存在します。

ですから、そのカードを使用し、海外での買い物にそのクレジットカードを使用すると、限度額に近づきます。

使用できる限度枠に近い金額まで使用していると、引き出したい金額によってはキャッシングができない場合があります。

クレジットカード利用限度額の平均は?増額の方法も知っておこう

キャッシングするATM

クレジットカードによって、使用できるATMが違う場合があります。また、海外のATMは日本のATMとは違い、キャッシュカードを挿入口に入れる所から始まります。

その後に、暗証番号を入力し「引き出し」ではなく「キャッシング」を選択しないと、現金は出てこないのです。

国際ブランドが合っているか?

国際ブランドによって使えるATMがそれぞれ存在します。VISAカードなら「PLUS」で、JCBやMasterCardなら「CIRRUS」と、お手持ちのクレジットカードの表か裏面に表記されています。

現地のATMにもVISA「PLUS」や、JCBやMasterCardなら「CIRRUS」と、それぞれに同じマークのロゴが張られているので、そのマークに見合ったクレジットカードか確認することも利用する前には必要になります。

ATMの問題

海外のATMは24時間利用できる所が多く、日本のATMほどメンテナンスが施されていません。頻繁に人の出入りがあるATMならば、ATMの中にお金が引き出せるほど補充されていない場合もあります。

また、人通りが多い場所にあるATMや、街中の無造作に置かれている夜間のATMは使用せず、銀行や空港のATMを利用したほうが賢明です。

海外キャッシングのトラブル

日本のATMはセキュリティーが厳しく、比較的安全です。しかし、海外ATMの場合は「スキミング」されやすいデメリットがあるので、不正に何者かにいつの間にか使用されている場合もあるので注意しましょう。

また、自分が使用した分以外の請求金額がないか、こまめにチェックすることも重要です。

暗証番号を他人に見せない

ショッピング枠でのスキミングについては信販会社の補償範囲なのですが、残念ながらキャッシングについては補償範囲ではありません。

暗証番号は本人しか知り得ない番号ですから、その補償には当てはまらないのです。

たとえATMがガラス張りの箱型であろうが、銀行前の安全性の高いATMでも、コンビニの中でも、第三者に暗証番号を知られないように、隠しながら入力しましょう。

信販会社からブロックされている

信販会社の判断で、使用しているクレジットカードを使用できないように、ブロックをする場合があります。

これは信販会社が、第三者によって普段使用されていない海外で、不正に使用され買い物をされている等の判断があると、カードが使用できないようにするシステムです。

この場合はカード名義の「本人」が、信販会社に連絡をすると解決されることもあります。

カードがATMに飲みこまれた

海外ATMは現金が入っていないことも多くあり、キャッシングを選択したままATMからカードが戻って来ないときがあります。そのような緊急時は決して、ATMから離れてはいけません。

必ずその場を離れずに横にあるインターホンや電話から、キャッシュカードが出ない旨を伝えましょう。

その連絡ができない場合は日本の信販会社に連絡をし、即時にクレジットカードを使用できないようにブロックして貰います。また、明細書やレシートは捨てずに、必ず持ち帰るように心掛けましょう。

まとめ

ショッピングもキャッシングも、いずれもメリットがあり、気軽に海外でも使用できるのがクレジットカードです。その分、海外ではリスクもあるということも知っておきましょう。

便利なクレジットカードを有効に利用し、返済できる分だけを計画を立てて、上手に活用できるようにすると、クレジットカードは世界で通用するカードなのです。

クレジットカードのキャッシング。利用する前に知っておくべきこと

この記事の監修者

明治大学出身。上場保険代理店にて1年目新人賞、2年目社長賞受賞後にFPとして独立。これまで約2,000人と面談、プランニングを手掛ける。一人ひとりの資産設計の参謀として、お金の貯め方・守り方・増やし方などをアドバイスしている。 掲載メディア:ゼクシィ、Lifehacker、みんなのおかねドットコム、RAINBOW Town FM、他

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • リボルビング払いの危険性について教えてください。

    現在は独身なのですが、いずれ結婚して家庭を持ちたいと考えています。そうなってくると色々とお金の問題が関わってくる事になると思いますが、例えば、子供が一人出...

    10代 / 男性 / 神奈川県 / 年収 300万円以下 / 独身

  • 楽天カードの信用について

    最近楽天カードなど審査がゆるくすぐ発行できるものがあります。学生でも簡単に手を出せるこれらを自分も利用していますが、大人の方からみたらどうなのでしょうか。...

    20代 / 女性 / 大阪府 / 年収 300万円以下 / 独身

  • 新たにカードをつくる

     新しくカードを造ろうとおもっているのですが、今はやりの「ウォレット」か「デェビット」付きの カードに仕様かと思っています。 ネットで違いや仕組みは理解し...

    40代 / 男性 / 神奈川県 / 年収 301-400万円 / 独身

クレジットカードの人気記事

カテゴリ