1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. クレジットカードは現金よりお得?現金を手元に用意する方法とは

クレジットカードは現金よりお得?現金を手元に用意する方法とは

買い物代金などのクレジットカード払いは、現金払いよりもお得です。なぜクレジットカード払いがお得なのか、その理由を解説します。また、キャッシングやクレジットカードの現金化などについても知っておきましょう。

この記事の目次

クレジットカードと現金払いはどっちが得?

クレジットカード払いと現金払いでは、クレジットカード払いのほうがお得です。その理由を見ていきましょう。

クレジットカードのメリット

クレジットカード払いの大きなメリットは、利用額に応じてポイントが付与されることです。

還元率は、クレジットカードによって異なりますが、およそ利用額の0.5~1%、還元率のよいクレジットカードであれば、それ以上のポイントが還元されます。

一方、現金払いの場合は、ポイントカードなどでポイントを貯めることはできますが、そのポイントカードの対象店舗以外ではポイントは貯まりません。

また、現金を盗まれると、取り戻すことは難しいでしょう。しかし、クレジットカードには、『盗難補償』が付いているため、盗難によって悪用された場合でも被害額分を取り戻せます。

このように、クレジットカード払いと現金払いを比較していくと、クレジットカード払いのほうがメリットが大きくお得だといえます。

クレジットカードのデメリット

クレジットカード払いを利用する際には、デメリットも考慮しておきましょう。クレジットカード払いでは、購入代金の支払い方法に分割払いやリボ払いを指定すると、手数料が発生します。

それにより、もともとの商品額よりも高い金額を支払うことになるため、クレジットカードをお得使いたいのであれば、手数料がかからない一括払いで支払える金額に収めることが重要です。

また、クレジットカード払いにすると財布から現金が減らないので、お金を使っている意識が薄れ、いつの間にか使いすぎていることがあります。

その結果、利用額を支払えなくなる恐れがあるため、いくら使っているのかをしっかり管理する必要があります。

分割払いの手数料を教えてください。 | 楽天カード:よくあるご質問
リボ払い 月々の負担を軽くできる便利なお支払方法|楽天カード

会計時の併用は可能?

基本的に、クレジットカード払いと現金払いの併用は可能です。クレジットカード払いにする金額と現金払いにする金額を店員に伝えれば、その通りにしてもらえます。

ただし、店舗によっては現金払いとの併用時には、分割払いやリボ払いが選択できないことがあります。

この場合は、いったん一括払いにしておき、後からカード会社に分割払いへの変更を申し込むなどの対応が必要です。

還元率の高いおすすめのカード

クレジットカードの還元率は、クレジットカードの種類によって異なります。クレジットカードをお得に使いたい人は、より還元率の高いクレジットカードを選びましょう。

Orico Card THE POINT

項目 詳細
年会費 無料
国際ブランド Mastercard・JCB
還元率 1~2%

Orico Card THE POINT』は、還元率が高いクレジットカードですが、使い方を工夫すると、さらに還元率が上がります。

例えば、通常時の還元率は1%ですが、入会後半年間は2%に上がるため、高額な買い物はこの期間内に済ませると、多くのポイントが獲得可能です。

また、オリコモールを経由してネットショッピングすると、0.5%のポイントが加算されます。

Orico Card THE POINT(高還元率のオリコカード ザ ポイント)|クレジットカードのオリコ

楽天カード

項目 詳細
年会費 無料
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
還元率 1~3%

楽天カード』は、還元率が高いカードとして人気のクレジットカードです。通常時の還元率は1%ですが、楽天のサービスの決済時に楽天カードを利用すると、最大3%まで還元率が上がります。

さらに、楽天市場では、定期的にお買いものマラソンなどのポイント還元率が大幅にアップするイベントが開催されています。

クレジットカードにお得さを求める人であれば、持っておいて損はないクレジットカードでしょう。

楽天カード:お得なクレジットカード ポイントがザクザク!年会費無料

Yahoo!JAPANカード

項目 詳細
年会費 無料
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
還元率 1~3%

Yahoo!JAPANカード』は、Tポイントを貯めている人におすすめのクレジットカードです。通常時は利用額の1%、yahooショッピングなどで利用した場合には、利用額の3%がTポイントとして還元されます。

また、公共料金の支払いや税金の納付にも利用可能で、金額に応じてTポイントも付与されます。貯めたTポイントは税金の支払いにも利用できるので、節税にも有用です。

Yahoo!カード – 【公式】

キャッシングによる現金の引き出し

クレジットカードには、現金借入機能の『キャッシング』が付いています。クレジットカードの『ショッピング枠』と『キャッシング枠』の利用枠のうち、キャッシング枠の範囲内でお金を借りられます。

  • ショッピング枠:代金支払い用の利用枠
  • キャッシング枠:現金借入用の利用枠

ただし、入会時にキャッシング枠を0円にして申し込んだ場合は、キャッシング枠が設定されないため利用できません。

キャッシング枠の有無が分からない場合は、カード会社の会員用サイトなどで確認できます。

キャッシングの方法

キャッシングは、コンビニや金融機関のATMからできます。やり方は以下の通りです。

  1. ATMにクレジットカードを挿入する
  2. 『お引出し』を押す
  3. クレジットカードの暗証番号を入力する
  4. 希望の借入額を入力する
  5. 『キャッシングサービス(リボ払いを希望する場合はカードローン)』を押す
  6. 『確認』を押す
  7. クレジットカードと紙幣、利用明細書を受け取る

ATMでのキャッシングには、クレジットカードの暗証番号が必須なので、分からない場合は調べておきましょう。

また、ネットや電話によりカード会社に申し込むことも可能です。この場合は、指定の銀行口座に借入金が振り込まれます。

申込から振込までは数十秒~数分程度となっているカード会社が多いですが、土日祝日などの金融機関の休業日には、時間がかかることもあるので注意しましょう。

セブン銀行ATMの操作方法例|クレジットカードなら、JCBカード
口座への振込サービス|JCBカード

手数料や利息を含めて返済プランを

キャッシングを利用する際には、手数料や利息を含めた返済プランを考えておくことが大切です。

例えば、ATMでキャッシングをすると、1回100~200円程度の手数料がかかります。それほど高い金額ではありませんが、何度も利用すればそれなりの金額になってしまいます。

また、借入金を返済するときには、利息を上乗せして返済しなければなりません。利息の利率はカード会社によって異なりますが、年利18.0%程度になるのが一般的です。返済に困らないよう注意しましょう。

はじめての方へ キャッシングサービスのご案内|楽天カード

キャッシングの注意点

キャッシングをすると、キャッシングの利用額分、ショッピング枠の利用可能額が減ります。

なぜなら、キャッシング枠は単独で設定されているものではなく、ショッピング枠に含まれているからです。

例えば、ショッピング枠が100万円、キャッシング枠が30万円のクレジットカードの場合、合計で130万円分利用できるというわけではありません。ショッピング枠の100万円のうち、30万円まではキャッシング枠として利用可能ということです。

もし、このクレジットカードで5万円キャッシングをしたとすると、ショッピングで利用できる金額は残り95万円となります。

公共料金をクレジットカードで支払っていたり、高額な買い物をしたりする予定がある場合は、ショッピング枠のことも考慮してキャッシングを利用しましょう。

キャッシングのメリット

キャッシングには、以下のようなメリットがあります。

海外で現地通貨を引き出せる

キャッシングのメリットの1つに、海外ATMで現地通貨を引き出せることが挙げられます。通常、海外に行った際には、現地の両替所などで日本円を現地通貨に両替しなければなりません。

現地の両替所では、両替所独自の法外なレートが採用されていることがあるほか、高額な両替手数料を請求されるなどといったこともあります。

しかし、キャッシングであれば、その時点での実勢レート(※)で現地通貨が引き出せるため、上記のような心配がありません。

(※実勢レートとは、国が定める公定為替レートではなく、実際の対外的な通貨の価値を示すレートのことです)

海外キャッシング1回払い(海外キャッシングサービス)|クレジットカードなら、JCBカード

24時間いつでも対応可能

コンビニのATMを利用すれば、24時間いつでも利用できる点も、キャッシングのメリットです。

銀行の窓口が閉まっている夜間に、急ぎでまとまったお金が必要になった場合でも、コンビニに行けば現金が引き出せます。

都度の審査も必要なし

キャッシングを利用するときには、その都度審査を受ける必要はありません。設定されているキャッシング枠内であれば、いつでも審査なしで借入可能です。

クレジットカードの現金化とは

クレジットカードの現金化とは、どのようなものなのでしょうか。

生活ギフトなどを売買して現金化

クレジットカードの現金化とは、ショッピング枠を現金に換える行為のことです。生活ギフトを売買するなど、いくつかの方法があります。

種類 詳細
買取方式 クレジットカードでブランド品などを購入させ、その商品を現金化業者が手数料を差し引いた金額で購入する方法
買戻方式 現金化業者が自社商品をクレジットカードで購入させ、手数料を差し引いた金額で買い戻す方法
キャッシュバック方式 現金化業者が安価な自社商品をクレジットカードで購入させ、手数料を差し引いた金額をキャッシュバックする方法
直接購入方式 クレジットカードの名義人が、自分で換金性の高い家電や金券などを購入し、その商品を売り払って現金に換える方法

ショッピング枠の「現金化は厳禁です!」|クレジットカードの三井住友VISAカード

業者を利用して現金化

自分で換金性の高い商品を見つけて売買するのは難しいため、現金化業者を利用して現金化するのが一般的です。

現金化業者とは、『買取方式』『買戻方式』『キャッシュバック方式』のいずれかの方法で、クレジットカードのショッピング枠を現金化し、その際の手数料で利益を得ている業者のことです。

全国easyサポートが有名

現金化業者の中では、『全国easyサポート』が有名です。急ぎの人向けの即日プラン、換金率を重視する人向けの通常プラン、大口向けの事業支援プランの3種類があります。

以下のような流れで現金化を行います。

  1. 電話かメールで申し込む
  2. 本人確認と申込内容確認のための連絡がくる
  3. クレジットカードで全国easyサポートの商品を購入する
  4. 指定口座に現金が振り込まれる

クレジットカードのショッピング枠を現金化するならイージーサポート

現金化は違法なのか

クレジットカードの現金化は違法なのでしょうか。

違法ではないが規約違反ではある

クレジットカードの現金化は違法ではありません。しかし、カード会社の規約で禁止されており、規約違反になります。

「クレジットカードのショッピング枠を現金化する行為」を禁止しています。|ご加盟店契約、アクワイアラーならクレジットカードの三井住友カード

現金化は多大なリスクが伴う

クレジットカードの現金化には、多大なリスクが伴います。

詐欺など安全面に難あり

クレジットカードの現金化は、詐欺に遭いやすいなど安全面に難があります。現金化業者には、悪徳業者や詐欺業者が多く存在するからです。

また、現金化はカード会社の規約で禁止されているものなので、詐欺に遭っても通報しにくく、通報したとしても現金化を利用するのが悪いと相手にされないこともあります。

通報しにくい立場にあるということは、現金化業者にとって都合がよいため、被害に遭うリスクがあることを覚えておきましょう。

カード会社にばれた際のペナルティ

クレジットカードの現金化をカード会社に知られた場合は、以下のような重いペナルティが課される可能性が高いでしょう。

  • クレジットカードの利用停止
  • クレジットカードの強制解約
  • 利用残高の一括返済

また、これらのペナルティによって金銭的に苦しくなり、債務整理をしようとしても、クレジットカードの現金化という行為によって裁判所の印象が悪くなり、債務整理を却下されることがあります。

このように、クレジットカードの現金化には多くのリスクが伴うので、安易に利用しないようにしましょう。

キャッシング機能を活用しよう

急ぎで現金が必要になった場合は、現金化に頼るのではなく、クレジットカードのキャッシング機能を活用しましょう。

手元にあるクレジットカードのキャッシング機能を使い切ってしまっている場合は、クレジットカードを新たに作成するなどの方法もあります。

入会審査があるため、必ずしも新しいクレジットカードが作れるとは限りませんが、クレジットカードの現金化を避ける方法を探すことが大切です。

キャッシング機能付きおすすめクレジットカード

ここでは、おすすめのキャッシング機能付きクレジットカードを紹介します。

ACマスターカード

項目 詳細
年会費 無料
国際ブランド Mastercard

ACマスターカード』は、消費者金融のアコムが発行するクレジットカードです。自動契約機を利用すると最短30分で発行可能で、急ぎでキャッシングを利用したい人におすすめです。

また、利用額の支払いは、毎月支払い・35日支払いのいずれかから選択できます。

クレジットカード(ACマスターカード)【アコム公式サイト】

イオンカード

項目 詳細
年会費 無料
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB

イオンカード』は、申込条件が『18歳以上で電話連絡可能な人』と比較的緩く、フリーターやパートの人でも作りやすいクレジットカードです。

イオングループで利用するとポイント2倍、毎月20・30日のお客様感謝デーには買い物代金が5%オフになることから、お得に活用できます。

イオンカード(WAON一体型)|暮らしのマネーサイト

まとめ

クレジットカード払いは、利用額に応じてポイントが貯まったり、盗難時に補償を受けられたりできるため、現金払いよりもお得です。

また、キャッシング機能も付いているため、急ぎで現金が必要になったときにも役立ちます。

ただし、手数料や利息によって支払い総額が高くなり、返済しきれなくなる恐れもあるため、使い方をよく考えて利用することが大切です。

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

クレジットカードの人気記事

カテゴリ