1. Fincyトップ
  2. クレジットカード
  3. クレジットカードのキャッシング。利用する前に知っておくべきこと

クレジットカードのキャッシング。利用する前に知っておくべきこと

クレジットカードを使い、ATMやネットを利用してお金を借りるサービスをキャッシングといいます。今回は、キャッシング枠や金利、海外での利用など、キャッシングについて知っておきたい事柄を、わかりやすく解説します。

この記事の目次

クレジットカードのキャッシングって何?

クレジットカードのキャッシングとは、どのようなサービスなのでしょうか。

クレジットカードでお金を借りる

クレジットカードでお金を借りるサービスを、『キャッシング』といいます。

クレジットカードには、買い物などに利用できるショッピング機能以外に、ATMやインターネットなどから、お金を借りられる機能があります。

キャッシングには利息がかかる

キャッシングを利用すると、返済時には元金に利息を上乗せした金額を支払います。利息は借りた金額が同じでも、借入期間や金利により変わります。通常、借入期間が長く、金利が高くなるほど利息の支払は増えます。

たとえば、10万円を金利年18.0%でキャッシングした場合、1カ月後に全額を返済するケースと、11カ月かけて毎月1万円ずつ返済するケースを、シミュレーションツールにより計算すると、以下のように返済額が変わります。

  • 1カ月後に全額返済:10万1479円
  • 毎月1万円を返済:10万9158円(支払期間11カ月)

次に、同じ条件で、金利だけ年15.0%に変えてシミュレーションすると以下となります。

  • 1カ月後に全額返済:10万1232円
  • 毎月1万円を返済:10万7497円(支払期間11カ月)

ご返済シミュレーション|ご返済|キャッシング・消費者金融のプロミス公式サイト

金利は18.0%程度

クレジットカードのキャッシングの金利は、18.0%程度が一般的です。

貸付をする際の金利は、法律で以下のように定められており、これを超える金利での貸付は禁止されています。

貸付額 10万円未満 10~100万円未満 100万円以上
金利の上限 20.0% 18.0% 15.0%

キャッシングの場合も利用限度額に応じて、上記の決められた数値の上限を超えない範囲で金利が設定されます。

たとえば、キャッシングの利用限度額が50万円であれば18.0%以内、150万円であれば15.0%以内で金利が決まります。

貸金業法のキホン:金融庁

いくら借りることができるのか

キャッシングで借りられる金額についてみていきます。

キャッシング枠とは

『キャッシング枠』とは、クレジットカードのキャッシングを使い、借りられるお金の限度額をいいます。

キャッシング枠が10万円であれば、10万円までの借入が可能です。1回に上限の10万円を借りたり、2万円など少額に分けて複数回借りたり、キャッシング枠の範囲内であれば自由に利用できます。

ショッピング枠と影響し合う

クレジットカードのキャッシング枠は、ショッピング枠に含まれていることが一般的です。よって、キャッシングを利用すると、ショッピング枠の利用可能額も減ります。

仮に、ショッピング枠50万円、キャッシング枠30万円のクレジットカードがあるとします。

10万円をキャッシングすると、ショッピングの利用可能な金額は40万円、キャッシングは20万円に減ります。

続けて25万円の買い物をすると、ショッピングの利用可能額は15万円に減ります。キャッシング枠はショッピング枠の一部であり、ショッピングの利用可能額の範囲内でしか利用できません。

この場合は、キャッシングの利用可能額も20万円から15万円に減ります。

新規の限度額は10~30万円程度

貸倒れや滞納などのリスクを避けるために、新規のキャッシング限度額は、抑えられることが一般的です。

これは、新規でクレジットカードを契約する場合は利用実績がないため、カード会社は、契約者の実際の返済能力を正確に把握できていないからです。

計画的にキャッシングを利用し、期日を守って返済するなど、良好な利用実績を積み重ねると、自動的に限度額が増額されることがあります。

増枠の申請方法

クレジットカードの利用枠は、本人の申請による増枠も可能です。ただし、審査があり、判断材料として利用実績が必要です。新規作成したカードの場合は、最低でも半年以上経過してから申請しましょう。

増枠はインターネットや電話を利用して申し込めます。また、キャッシング枠が50万円を超える場合は、年収証明書(※)を、アップロードや郵送で提出します。

ネットからの申込は、以下のような流れが一般的です。

  1. 申込画面から必要事項を入力して申し込む
  2. 年収証明書など必要書類をアップロードする
  3. 審査がおこなわれ、クリアできれば増枠される

(※年収証明書として一般的に、源泉徴収票や給与の支払明細、確定申告書などが利用できます)

キャッシングリボ(国内)の設定・増枠のお申し込み|クレジットカードの三井住友VISAカード

どこで利用できるのか

キャッシングは、どこで利用できるのかみていきます。

銀行やコンビニのATM

キャッシングは、クレジットカードを発行した銀行やカード会社、提携先の金融機関・コンビニなどのATMで利用できます。

コンビニは街のいたるところにあり、24時間営業しているため、急にお金が必要となったときでも、すぐに対応でき便利です。

ATMの操作手順

キャッシングを利用する際のATMの操作手順は、一般的に以下のような流れでおこないます。

  1. ATMの画面上にある、引き出しボタンを押す
  2. 差込口からクレジットカードを入れる
  3. 暗証番号を入力し借入を選択する
  4. 1回払い・リボ払いなどから返済方法を選択する
  5. 借入額を入力して現金を受け取る

CD・ATMの操作方法のご案内|クレジットカードの三井住友VISAカード

ネットキャッシング

ネットキャッシングとは、パソコンやスマートフォンなどからキャッシングを申し込み、借入をする方法です。申込後、数分程度で登録した口座へ希望額が振り込まれます。

クレジットカードや公共料金などの支払口座を、振込先に指定しておけば、忙しいときや残高不足の場合でも、自宅や勤務先などからいつでも口座へ入金できます。

楽天カード: お支払い方法_ネットキャッシング

海外での利用が便利でお得

キャッシングを使い、海外のATMで現地通貨を引き出すことも可能です。盗難に遭う可能性が高い国で、多額の現金を持ち歩く必要がなく、両替の手間や手数料が省けます。

米ドルを日本の銀行で両替すると、1ドルあたり片道3円くらいの手数料がかかります。1ドル=100円とした場合、10万円を米ドルに両替すると1000ドルとなり、3000円の手数料が発生します。

仮に、海外で金利年18.0%で10万円をキャッシングした場合、利息は30日後に一括返済すると、10万円×18.0%÷365日×30日間=1480円(※)です。返済を早めて10日後に返せば、494円(※)の利息ですみます。

(※1円未満切り上げとした数値です)

海外キャッシングのご利用に関してはこちらから|楽天カード
PRESTIA Exchange

キャッシングは誰でも使えるのか

ここでは、キャッシングが利用できないケースを説明します。

キャッシング枠がない人は使えない

クレジットカードにキャッシング枠の設定がない場合は、利用できません。

カードの申込時にキャッシングありを希望する、あるいはすでに所有しているカードであればネットから申し込む、といった方法でキャッシング枠の設定が可能です。

キャッシングなしのカードも存在する

クレジットカードの中には、キャッシング機能がなく、ショッピング機能のみのカードがあります。

たとえば、JR西日本が発行する『J-WESTカード』は、ショッピング専用クレジットカードで、キャッシング枠はありません。

J-WESTカードご利用案内│J-WESTカード:JRおでかけネット

支払遅延でそもそもカードが使えない

返済日に支払ができていないと、クレジットカードが使えなくなります。カード会社は、支払日に口座から引落が不能であることを把握すると、クレジットカードを利用停止にします。

後日、入金すれば再び利用できるようになりますが、延滞を何度も繰り返すと、会員資格の取消となる場合もあります。

お支払い日に間に合わなかった場合は|クレジットカードの三井住友VISAカード

キャッシングの返済方法

ここでは、キャッシングの返済方法を説明します。

一般的には口座振替

毎月の定期的な返済では、口座からの自動引落が一般的です。支払日になると、クレジットカードの締日までの利用額が、登録した口座から引き落とされます。

お支払方法・お支払日(キャッシングご利用分)|クレジットカードはエポスカード

一括返済かリボ払い

キャッシングの返済方法は、一括返済とリボ払いの2つが一般的です。

一括返済とは、借りたお金を1回ですべて返済する方法です。たとえば、5万円を借りた場合は、支払日に5万円が口座から引き落とされます。返済までの期間が短くなり、利息の支払を抑えられます。

リボ払いは、毎月一定の金額を返済する方法です。残高スライド方式を採用しているクレジットカードが、多い傾向にあります。この場合、利用残高10万円未満は、月々支払額3000円、10~20万円は5000円というように、利用残高によって毎月の支払額が決まりす。

残高が増えても所定の金額までは、月々の支払額が変わらず、毎月の負担が比較的楽な返済方法です。ただし、一括返済に比べ返済期間が長くなり、利息の負担が大きくります。

お支払い方法|キャッシング|暮らしのマネーサイト

ATMや振込で繰上返済も可能

キャッシングの返済は、ATMや窓口などからの振込による繰上返済(※)が可能です。ボーナス時や資金に余裕があるときに、自由に返済できます。

窓口からの振込で繰上返済する場合は、一般的に事前にコールセンターなどへの連絡や、振込先の問い合わせが必要です。

(※繰上返済は、毎月の定期的な返済とは別に、任意のタイミングで返済する支払方法です。返済する資金は、すべて元本の返済に充当されるので、支払利息を減らすのに有効です)

カードの利用分を繰上返済(早期返済)することはできますか? | JCBカード - よくあるご質問

クレジットカードのキャッシング。返済方法を知り計画的に利用しよう

キャッシング利用時の注意点

ここでは、キャッシングに関する注意点を解説します。

住宅ローンの審査に影響?

クレジットカードの契約内容や利用状況は、カード会社から信用情報機関(※)に登録されます。これらの信用情報は、住宅ローンの審査でも照会され、延滞や多額の利用残高などがあると審査に影響します。

また、キャッシングの利用がなくても、キャッシング枠の金額を、負債として計上する金融機関もあります。仮に、審査時に利用残高が0円であっても、いつでも枠内の金額がキャッシングできるからです。

利用する必要がない場合は、キャッシング枠を解約しておいたほうが賢明といえます。

(※信用情報機関は、クレジットやローンなどに関する消費者の信用情報を、登録・管理する機関です。クレジット会社や銀行、消費者金融などが加盟しており、契約者の情報登録と、審査の際の情報照会が義務付けられています)

信用情報機関の役割|CICとは|指定信用情報機関のCIC

キャッシング枠は補償の対象外

不正利用があった場合、キャッシング枠は原則として補償の対象外となっています。キャッシングの利用には、暗証番号の入力が必要なため、不正利用の原因が、所有者本人の故意や過失にあるとされるからです。

たとえば、暗証番号が誕生日など推測できる番号である場合や、暗証番号のメモを、カードと一緒に管理している場合などは、補償の対象外となります。

なお、状況により本人の故意や過失が原因でないと判断されると、補償の対象となることもあります。

カード不正利用(不正使用)発生時の補償について|クレジットカードの三井住友VISAカード

利用時は目的を持って計画的に

キャッシングの利用時には、旅行や引越しなど、目的をはっきりさせて使いましょう。

生活費が足りないから、欲しいものがあるからと、そのたびにキャッシングを利用すると、利用残高がすぐに膨らんでしまいます。

カード会社のホームページで、返済のシミュレーションができます。事前に、毎月支払える返済額であるか、どれくらいの返済期間になるのかきちんと確認し、計画的に利用することが大切です。

キャッシングリボ払いお支払いシミュレーション|JCBカード

キャッシングサービスが充実のカード

キャッシングサービスが充実しているカードを、いくつか紹介します。

金利の低いACマスターカード

『ACマスターカード』は大手消費者金融会社であるアコムが発行する、カードローン機能付きのクレジットカードです。ショッピングは海外で利用できますが、カードローンの利用は国内に限られます。

貸付金利(※)は、年3.0~18.0%となっており、利用限度額に応じて、以下の範囲内の金利が適用されます。

利用限度額 適用金利
1万~99万円 7.7~18.0%
100万~300万円 7.7~15.0%
301万~500万円 4.7~7.7%
501万~800万円 3.0~4.7%

カードの利用限度額は、クレジットとカードローンの限度額のうち、どちらか高いほうが、カード全体の利用限度額になります。なお、カードローンの利用限度額は、最高800万円です。

(※貸付金利とは、金融機関などがお金を貸す際の金利のことです)

30日利息無料のエポスカード

エポスカード』は、初めてキャッシングを利用した日の翌日から30日間は、無利息となっています。

たとえば、5万円を借りて30日以内に全額返済すると、利息を支払う必要はなく、5万円だけの返済ですみます。通常は金利年18.0%で5万円を借りると、30日間で740円(1円未満切り上げ)の利息が発生します。

30日を超えると借入残高に対して利息が発生しますが、金利無料の期間中は無利息なので、利息の支払を減らせます。

エポスカードの詳細へ

限度額が大きいセゾン・アメックス


キャッシングの利用限度額は最高300万円までと、比較的大きくなっています。なお、限度額は審査結果に基づき、個人ごとに決まります。金利は年12.0~18.0%です。『セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード』は、クレディセゾンが発行するクレジットカードす。

セゾンプラチナ・アメックスの詳細へ

まとめ

キャッシングは、コンビニのATMなどから借入ができる便利なサービスです。海外旅行における現金の調達など、キャッシングを利用するほうがお得なケースもあります。

ただし、リボ払いを利用してキャッシングを繰り返すと、残高が膨らんでしまいます。返済額や利用残高を確認しながら、計画的な使い方をしましょう。

クレジットカードのポイント還元率、自動付帯で保険が付いている、年会費無料で利用できる、空港のラウンジが使える、 店舗で使うとポイントがもらえるなど様々なクレカを比較できます。
ライフプランを作って、もっともあったカードを探しましょう。

関連するお金の記事

関連するお金の相談

  • 楽天カードのゴールドカードについて教えてください

    現在、クレジットカードとして楽天カードをメインカードとして使用しています。楽天ゴールドカードというものがあることをネットで知り検討しているのですが、ゴール...

    30代 / 男性 / 徳島県 / 年収 601-700万円 / 既婚、子供2人

  • 楽天カードはすぐに止まる?

    ネットの口コミなどを見ると、楽天カードは理由なく止められることがあるとか、発行は簡単だがある日突然止まる、等の意見を見かけます。 楽天でのポイント還元が魅...

    30代 / 女性 / 神奈川県 / 年収 901-1000万円 / 既婚

クレジットカードの人気記事

カテゴリ